?評価について

京都 嵐山観光
国の史跡・名勝にも選ばれた
日本屈指の景勝地

国の史跡および名勝にも指定されている嵐山は、観光地として名高い京都の中でも特に人気の高いエリアです。国内有数の桜や紅葉の名所をはじめ、古都の歴史や文化を感じることのできる建築物など、一度は訪れておきたいスポットがたくさんあります。

そこで、嵐山の見どころやおすすめスポット・ランチ情報など、嵐山観光に役立つ情報をまとめました。本来、嵐山は京都市西京区を指しますが、この記事では一般的な観光案内と同じように渡月橋周辺までを含め嵐山として紹介します。嵐山観光を計画中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

01. 京都屈指の観光地、
嵐山の見どころ

嵐山は古くは平安時代から観光地として親しまれてきたエリアで、歴史的なスポットや美しい自然を体感できるスポットが数多く存在しています。ここでは、嵐山観光の見どころやおすすめスポットを紹介していきましょう。

天龍寺

天龍寺(嵐山)

天龍寺

天龍寺は京都五山第一位の格式高い寺院で、山号を霊亀山(れいぎざん)、寺号を霊亀山天龍資聖禅寺といいます。1339年成立の歴史ある寺院ですが、度重なる火災に遭い建立当初の建物はほとんど残っていません。現存する建物の大半は明治以降に再建されたものです。

その中でも唯一創建当初の面影を残しているといわれるのが、境内の半分を占めている曹源池庭園です。背後の嵐山や亀山を借景とした美しい庭園で、国の史跡・特別名勝第一号および世界遺産に選ばれています。

最盛期には150以上の塔頭子院を従えるほどの寺院でしたが、応仁の乱による兵火を受け、次第に衰退していきました。現存する塔頭は、松厳寺弘源寺慈済院妙智院三秀院永明院・壽寧院・等観院・宝厳院の9院に境外塔頭の西芳寺、現在は単立寺院となった宝筐院を合わせた計11院です。

天龍寺 詳細・アクセス情報

渡月橋

渡月橋(嵐山)

渡月橋

渡月橋は桂川の北岸と中ノ島公園をつないでいる橋です。その歴史は古く、平安時代より名勝として親しまれてきました。現存する橋は昭和9年に完成したもので、橋を含めた周囲の景観とともに嵐山の象徴となっています。橋の周辺には観光客向けに待機している人力車や貸しボートの受付もあり、嵐山ならではの風情が楽しめるのも魅力です。

12月初旬には嵐山一帯の建物や散策路などをLED電球でライトアップする花灯路というイベントが開催されます。川面や渡月橋が美しい灯りで照らされ、いつもとは違う幻想的な雰囲気が味わえると好評です。

渡月橋 詳細・アクセス情報

竹林の道

竹林の道

竹林の道

竹林の道は天龍寺の近くを通る小径で、青々とした竹林が400mにわたって続く風情のある場所です。嵐山を代表する観光地で、国内のみならず海外からも観光客が訪れています。CMやドラマのロケ地などにも使用されている人気スポットです。

12月上旬には花灯路というイベントが開催され、道の両側がライトアップされます。光を浴びて暗闇の中に浮かび上がる竹林は幻想的で、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

竹林の道 詳細・アクセス情報

法輪寺

法輪寺(嵐山)

法輪寺

法輪寺は京都にある寺院の中でも特に歴史の古い寺院で、『今昔物語』や清少納言の『枕草子』などにもその姿が描かれています。古墳時代にすでに存在していた葛野井宮という神社が起源となっており、寺院となったのは713年のことです。建立当初は葛井寺という名前の寺院でしたが、829年に法輪寺と改められました。

本尊は虚空蔵菩薩像で、円蔵寺・金剛證寺とともに日本三大虚空蔵菩薩像と称されています。知恵の菩薩といわれていることから、数え年で13歳を迎えた子供の多福・開運を祈ってお参りする十三まいりの寺院としても有名です。

法輪寺の舞台は嵐山の絶景スポットとしても知られています。渡月橋嵯峨野を一望でき、特に紅葉シーズンに見ることのできる景色は格別です。

法輪寺 詳細・アクセス情報

大河内山荘

大河内山荘(嵐山)

大河内山荘

大河内山荘は、昭和初期に活躍した映画俳優、大河内伝次郎が30年もの歳月を費やして造った回遊式庭園です。映画出演で得た収入の大半をつぎ込んでいたといわれ、個人の資産で造り上げたとは思えない仕上がりとなっています。桜やカエデなど、さまざまな樹木が植えられ、桜や紅葉の名所としても人気のスポットです。

敷地内には大乗閣・持仏堂・茶室滴水庵など、日本の伝統的な工法で造られた建物があり、いずれも国の有形文化財として登録されています。山荘からは嵐山や比叡山・保津峡を見渡すことができ、その美しさはフランスのミシュランが発行する旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で一ツ星に選ばれているほどです。

大河内山荘 詳細・アクセス情報

嵐山公園

嵐山公園(嵐山)

嵐山公園

嵐山公園は、正式名称を京都府立嵐山公園といい、中ノ島・亀山・臨川寺の3地区からなる公園です。地区ごとにそれぞれ異なった魅力があり、特に休日は多くの観光客で賑わいます。

中ノ島地区は、見事な枝垂れ桜をはじめツツジや紫陽花など、四季を通してさまざまな花を楽しむことができる公園です。嵐山のシンボルである渡月橋を一望でき、絶景スポットとしても人気の高いエリアとなっています。

亀山地区は亀山公園とも呼ばれ、紅葉の名所として人気の高いエリアです。公園の頂上にある展望台からは保津峡を一望でき、タイミングによっては保津川を運行する船や渓谷を走るトロッコ列車も見ることができます。

臨川寺地区は中ノ島地区の対岸に位置し、観光客の多い嵐山公園の中でも比較的静かなエリアです。アカマツを中心に桜やカエデなどの並み木が植えられており、ゆったりと散策が楽しめる穴場スポットとなっています。

嵐山公園 詳細・アクセス情報

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車(嵐山)

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車は、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅を結ぶ観光列車です。複線化によって廃線となった山陰本線旧線を利用しており、嵯峨・亀岡間を25分で移動することができます。停車駅はトロッコ嵯峨駅・トロッコ嵐山駅・トロッコ保津峡駅・トロッコ亀岡駅となっており、嵐山の主要観光名所を回るのに便利です。

車窓からは保津川沿いの美しい自然を眺めることができ、この景色を目当てに乗車する人もたくさんいます。特に、春の桜や秋の紅葉は絶景です。列車の速度は時速約25kmとゆっくりなので、落ち着いて外の景色を堪能できます。

嵯峨野トロッコ列車は全席指定席となっていますので、乗車の際は事前予約がおすすめです。特に、春や秋の観光シーズンは混み合いますので、早めに予約を済ませておきましょう。

嵯峨野トロッコ列車 詳細・アクセス情報

02. 和食だけじゃない
嵐山の一押しランチ

京都屈指の観光地である嵐山には、飲食店もたくさんあります。京都といえば和食ですが、嵐山には和食以外にもおいしいお店が豊富です。ここでは、嵐山の一押しランチ・グルメスポットをご紹介します。

嵯峨豆腐 稲

天龍寺門前に建つ豆腐と湯葉の専門店です。おばんざいや湯葉・豆腐料理がセットになった御膳の他、豆乳ドーナツやソフトクリームも楽しめます。店舗の隣には、1階がお土産物屋、2階がカフェになった「嵐山さくら餅 稲」もあり、ランチだけでなくティータイムにもおすすめです。

アクセス情報
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
電話番号:075-864-5313
営業時間:11~19時(繁忙期営業時間延長あり)
定休日:無休
駐車場:なし
交通案内:京福電鉄嵐山駅から徒歩すぐ
公式サイトhttp://www.kyo-ine.com

ぎゃあてい

嵐電嵯峨駅から徒歩すぐのところにあるおばんさいバイキングのお店です。おばんさいとは、京都の一般家庭で作られるお惣菜のこと。京都のお惣菜は出汁の味がきいた上品な味付けです。30種類以上のおばんさいとデザートが食べ放題なので、色々な料理を少しずつ楽しみたいという方にぴったり。土日はかなり混み合いますので、少し時間をずらしていくのがおすすめです。

アクセス情報
住所
:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8
電話番号:075-862-2411
営業時間:11~14時30分
定休日:不定休
駐車場:なし
交通案内:京福電鉄嵐電佐賀駅から徒歩6分

嵐山MITATE

フレンチに京料理を融合した見た目も美しい料理を楽しめるお店です。和食の繊細さとフレンチの華やかさが組み合わさったこの店オリジナルの料理は、日本人だけでなく外国の方にも喜ばれています。せっかく京都を訪れたのだから少し贅沢をしたいという方や、大切な方とゆっくり食事を楽しみたいという方におすすめです。

アクセス情報
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33-25
電話番号:075-863-1551
営業時間:ランチ 11~13時30分・ディナー 17時30分~20時30分
定休日:水曜日
駐車場:なし
交通案内:京福電鉄嵐電嵯峨駅から徒歩4分

cafe de salan(カフェ・ド・サラン)

京野菜を使ったカレーやパスタをはじめ、わらび餅を使ったパフェが食べられる渡月橋のすぐ側にあるカフェです。白を基調としたオシャレな店内からは、嵐山公園や保津川が一望できます。ランチにもティータイムにも利用できる便利なお店。駅からも近いですし、土日祝日は18時まで営業していますから早めの夕食にもおすすめです。

アクセス情報
住所
:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-8憧屋2階
電話番号:075-871-0170
営業時間:11時~17時30分(土日祝日18時)
定休日:無休
駐車場:なし
交通案内:京福電鉄嵐山駅から徒歩3分
公式サイトhttp://www.cafe-de-salan.com

鳥市

鳥すきと水炊きの専門店です。嵐山の飲食店は夕方には閉店してしまう店がたくさんありますが、ここは20時30分まで営業しています。(入店は19時まで)嵐山で夕食を食べたいというときにおすすめです。食べれば体の芯まで温まる鍋物は、冬の観光で冷えた体にぴったり。もちろん、夏に食べてもおいしいですよ。

アクセス情報
住所
:京都府京都市西京区嵐山中尾下町44
電話番号:075-861-0412
営業時間:11時30分~20時30分(入店19時まで)
定休日:木曜日
駐車場:なし
交通案内:阪急電鉄嵐山駅から徒歩5分

03. 嵐山観光
まとめ

いかがでしたか? この記事では、嵐山の見どころやおすすめスポット・ランチ情報など、嵐山観光に役立つさまざまな情報をお届けしました。嵐山は京都の中でも有数の観光地で、一度は訪れておきたいスポットが満載です。嵐山観光を計画中の方は、ぜひこの記事を参考にしてご自分にピッタリの観光プランを立ててみてください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所