二寧坂
?評価について

京都 二寧坂(二年坂)
風情あるお店が立ち並ぶ
石畳の坂道

京都市東山区にある二寧坂(二年坂)は清水寺へ向かう参道の一部で、産寧坂から続く石畳の緩やかな坂道です。道の両側には京都らしいお店が軒を連ね、新京極と並ぶショッピングスポットにもなっています。風情ある道なので、寺院を見学しがてらの散策にもおすすめの場所です。

この記事では、二寧坂(二年坂)の魅力をご紹介しましょう。

01. ちょっと怖い
二寧坂の伝説

二寧坂

産寧坂よりも傾斜が緩やかな坂道

二寧坂は元々産寧坂と清水寺へ通じる無名の坂道でした。一説によると道が整備された807年頃にはその名で呼ばれていたと伝えられていますが、はっきりとはしていません。産寧坂へと通じる坂道がから、二寧坂と呼ばれるようになったという説もあります。

二寧坂で転ぶと2年で亡くなってしまう。そんな伝説を聞いたことがある方も多いと思います。実はこれ、「石段坂道は気を付けて」という警告がいつの間にか大げさに伝わったもの、という説が有力です。二寧坂は産寧坂に比べると傾斜がゆるやかですが、雨が降ると石畳が滑りやすくなります。ハイヒールやサンダルをはいて歩く際は注意が必要です。

02. 古い街並みを
楽しむ

二寧坂

風情ある街並み

二寧坂の付近は、大正時代初期に家並みが整いました。現在は京都市の伝統的建造物群保存地区に指定されており、大正当時を思わせる古い町並みがそのまま残っています。瓦屋根に焼き杉板の外壁を持つ家々は風情があり、いつまでも歩いていたい気分になること間違いなしです。

03. 買い物や食事を
楽しむ

二寧坂には京都らしい和雑貨やちりめん山椒・七味唐辛子・和菓子などを販売しているお店が並んでいます。京都でお土産物を買う場所というと京極通りが有名ですが、二寧坂にもステキなお店がたくさんあるのでおすすめです。ここでは、その中でも一押しのお店をご紹介しましょう。

和小物 一寿

かんざしやちりめん細工のブローチなどをあつかうお店です。自分で好きなパーツを組み合わせて、オリジナルアクセサリーを作ることもできます。

住所:京都府京都市東山区高台寺桝屋町362
電話番号:075-752-5255
営業時間:10~18時
定休日:不定休
駐車場:なし
公式サイトhttp://kougeikan.com/ichiju/

いづみや

山椒ちりめんの専門店。ご飯にかけたりおかずにしたり、さまざまな楽しみ方ができ、最近ではお酒のおつまみとしても人気です。ご家族や友人へのお土産として購入していく方も多くいます。

住所:京都府京都市東山区清水二年坂
電話番号:0120-10-3857
営業時間:10~18時
定休日:不定休
駐車場:なし
公式サイトhttp://www.ojako.com/

かさぎや

かさぎや(二寧坂)

甘味処 かさぎや(右)

大正時代からほとんどメニューを変えずに営業し続けている甘味処です。京都ぜんざいや三色萩乃餅など小豆を使ったお菓子が味わえます。観光中の休憩場所としてもぴったりです。

住所:京都府京都市東山区高台寺枡屋町349
電話番号:075-561-9562
営業時間:11~18時
定休日:火曜日(祝日除く)
駐車場:なし

04. 二寧坂(二年坂)
アクセス情報

住所:京都府京都市東山区清水
駐車場:近隣のコインパーキングを利用
交通案内:阪急河原町駅より東進行の207番のバス乗車、清水の道下車すぐ
公式サイトhttp://www.2nenzaka.ne.jp/

二寧坂(二年坂)

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所