巽橋と辰巳神社(祇園)
?評価について

辰巳大明神(辰巳神社)
舞妓や芸妓の信仰を集める
祇園の神社

辰巳大明神(辰巳神社)は祇園のほぼ中央、巽橋のすぐ近くにある小さな神社です。辰巳とは南東の方角を指す言葉で、はじめは御所の南東を守る鎮守社として建立されました。時代を下るにつれて祇園で働く舞妓や芸妓の信仰を集めるようになり、今では祇園を象徴する場所の一つになっています。

この記事では、辰巳大明神(辰巳神社)の歴史や見どころ・アクセス方法などをご紹介しましょう。

01. 辰巳大明神の
ご利益

辰巳大明神には、辰巳稲荷や祇園のお稲荷さんという別名があります。この項では、そんな神社のご利益をご紹介しましょう。

  • 商売繁盛
  • 諸芸上達(芸事が上手になること)
  • 満願成就(願い事が叶うこと)

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所