葉祥明美術館
?評価について

葉祥明美術館
建物も絵本のように美しい
美術館

葉祥明(ようしょうめい)美術館は、絵本作家である葉祥明氏の絵本原画や油絵・水彩画・デッサン画などを展示している北鎌倉の美術館です。氏の代表作には「白い犬のジェイク」や「地雷ではなく花をください」などがあり、名前を知らなくても絵を見たことがあるという方も多いと思います。

今回は、葉祥明美術館の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 美しい洋館で
絵画を観賞する

葉祥明美術館は、それ自体が一冊の美しい絵本になるように造られています。建物はレンガ造りの洋館で、夫婦と子ども2人がかつて住んでいた家というコンセプトです。

展示されている絵は80点ほどで、季節ごとに入れ換えられます。普通の家に絵が飾ってあるような一風変わった展示の仕方です。展示室にはいすとテーブルなどの家具まで置かれていて、絵を見ているうちにくつろいだ気分になれます。

2階には主人の書斎・子ども部屋などがあり、インテリアも部屋の用途に合わせてそろえられている念の入れようです。ソファーに座って絵を観賞できる部屋もあります。

02. ショップで
買い物を楽しむ

美術館内のミュージアムショップには、葉祥明氏の絵本の他、タオルやぬいぐるみといった小物・アートグラフなども販売されています。氏の絵本に出てくる登場人物をモチーフにした小物は、お土産におすすめです。ミュージアムショップだけの利用もできます。

03. 葉祥明美術館
アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
電話番号:0467-24-4860
開館時間:10~17時
休館日:無休
入館料:大人700円 子ども350円
駐車場:なし
交通案内:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩7分

葉祥明美術館

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所