箱根湯本

箱根湯本観光
箱根の玄関口で金運アップ!
温泉&グルメの日帰り旅

箱根湯本は箱根の玄関口ともいわれ、都心からのアクセスも良く、国内外から多くの人が訪れる人気の観光エリアです。日本有数の温泉地として1,200年以上の歴史を誇り、日帰りで楽しむことのできる温泉施設も数多く存在しています。しかし、箱根湯本の魅力は温泉だけではありません。家族やカップルでの旅行はもちろん、一人旅でも楽しめるスポットが数多くあるんです。

そこでこの記事では、箱根湯本の見どころやおすすめ観光スポットから定番の温泉地やランチ情報までを幅広く紹介します。箱根湯本観光を計画中の方は必見です。

01. 箱根湯本の見どころ
&おすすめスポット

箱根湯本は、歴史あるお寺や神社、豊かな自然を感じることのできるスポットなど、見どころあふれた観光地です。ここでは、箱根湯本を観光するなら、ぜひ立ち寄っておきたおすすめスポットを紹介していきます。

早雲寺

早雲寺(箱根)

早雲寺の惣門

早雲寺は、かつて戦国大名として関東一円を支配していた小田原北条氏の菩提寺です。1521年、北条早雲の遺言を受けた北条家二代目、北条氏綱によって建立されました。その後、関東随一の禅寺として栄えたものの、1590年に北条氏が豊臣秀吉によって倒されたことにより、早雲寺はやがて荒廃していきます。

早雲寺が再建され以前の姿を取り戻したのは1627年のことです。再建に動いたのは十七世菊径宗存という僧で、三代将軍家光からも朱印状が与えられました。

境内には、箱根町指定重要文化財となっている本堂をはじめ、県の重要文化財に指定されている鐘楼など、歴史的にも貴重な文化財が数多く残されています。年に1度、本堂の襖絵や寺宝の特別公開も行われていますので、興味のある方はタイミングを合わせて訪れてみてください。

早雲寺 詳細・アクセス情報

あじさい電車

あじさい電車(箱根湯本)

あじさい電車

6月中旬になると、箱根登山鉄道沿線には段々とあじさいの花が咲き誇ります。あじさい電車とは、この時期に走る箱根登山鉄道の愛称です。標高差がある箱根という土地柄、開花時期に差があり、7月中旬まであじさいの花を楽しむことができます。箱根湯本から終点の強羅駅まで40分かけて走り、車窓から見えるあじさいをのんびりと鑑賞できるのが魅力です。

期間中は、全席指定席の特別列車、夜のあじさい号も運行します。沿線6カ所でライトアップがされ、暗闇に浮かび上がる幻想的なあじさいは壮観です。毎年売り切れ必至の人気列車なので、早めの予約をおすすめします。

あじさい電車 詳細・アクセス情報

玉簾の滝

玉簾の滝(箱根湯本)

玉簾の滝

温泉施設、天成園の庭園にある高さ8メートル・幅11メートルの滝です。細かい水の粒が美しく流れ落ちる様子が玉すだれのように見えることから、玉簾(たまだれ)の滝と名付けられました。古くから多くの文化人を魅了し、荻原井泉水や与謝野晶子もその風情を歌に残しています。この滝の源流である湧き水は延命の水としても知られ、かつては箱根を越える旅人に重宝されていました。

玉簾の滝 詳細・アクセス情報

箱根観音 福寿院

跨ぎなで観音像(箱根湯本)

箱根観音 福寿院の跨ぎなで観音像

古くから観音沢と呼ばれ信仰されていた地に建つ通称、箱根観音と呼ばれるお寺です。箱根を超えて京に向かう旅人が、旅の安全を祈念して観音菩薩を安置したのが始まりだといわれています。本尊は三国伝来の秘仏といわれる開運出世慈母観世音菩薩です。この本尊は基本的に非公開となっていますが、分身の跨(また)ぎなで観音はいつでも自由に拝観できます。跨(また)ぎなで観音のご利益は身体健全・夫婦円満・良縁成就・子授けなど。絵馬の奉納やお礼参りなど、毎日たくさんの人が訪れています。

箱根観音 福寿院 詳細・アクセス情報

本間寄木美術館

箱根の伝統工芸である寄木細工を中心に展示が行なわれている美術館です。江戸時代後期から昭和初期にかけての作品を500点以上収蔵し、その中から常時200点ほどが展示されています。展示作品は定期的に入れ替えられるので、より多くの作品を見たい方は期間を空けて数回訪れるとよいでしょう。

館長自身も寄木細工の伝統工芸士で、美術館には工房が隣接しています。伝統工芸を作る職人の技を間近で見学できるほか、参加型の体験教室も開催中です。体験教室は2名以上の予約制となっていますので、興味がある方はぜひ問い合わせてみてください。

本間寄木美術館 詳細・アクセス情報

玉簾神社

玉簾神社(箱根湯本)

玉簾神社

玉簾(たまだれ)の滝と飛烟(ひえん)の滝の間を登った場所にある神社です。箱根神社唯一の分宮で、芦ノ湖の守り神である九頭竜明神が祀られています。縁結びや良縁にご利益があるパワースポットとしても知られ、特に女性からの人気が高い神社です。

天成園のフロントではハート型のかわいらしい絵馬を購入することができ、この絵馬に願いを書いて奉納すると恋愛が成就するといわれています。縁結びのご利益にちなんだお守りやマスコットグッズなども販売されていますので、観光のお土産として購入してもよいでしょう。温泉施設の敷地内にある神社ですが、無料で入場できます。ぜひ、気軽に立ち寄ってみてください。

玉簾神社 詳細・アクセス情報

箱根北原おもちゃミュージアム

テレビ番組「なんでも鑑定団」の鑑定士としても有名な北原照久氏が運営するおもちゃ美術館です。明治から昭和までに作られたレトロなおもちゃが3,000点以上展示されており、子供から大人まで楽しむことができます。テーマに合わせた特別展示も常時開催され、何度訪れても楽しめると評判です。

この美術館に展示されているのはおもちゃだけではありません。北原氏が収集した膨大なレコードコレクションも展示されています。アンティークラジオやジュークボックスなど、貴重な展示も多く、時間を忘れて夢中になれること間違いなしです。

箱根北原おもちゃミュージアム 詳細・アクセス情報

深沢銭洗弁財天

深沢銭洗弁財天(箱根湯本)

深沢銭洗弁財天

箱根登山鉄道、塔ノ沢駅の構内上りホーム付近に位置する神社です。大正15年に松井証券の創始者、松井房吉氏が構内上りホーム付近に寄贈したのが始まりで、金運にご利益のある神社として知られています。

祭神は弁財天の使いで白蛇の化身ともいわれる瀬織津姫(せおりつひめ)です。悪運を清水に乗せて海へ流してくれる神様として言い伝えられ、不運を払うといわれています。

深沢銭洗弁財天に行ったら見逃せないのが境内を流れる弁天癒水です。この水でお金を洗うと金運がアップするといわれ、多くの人がこの水を目当てに訪れています。ざるとひしゃくが用意されていますので、観光の際はぜひ試してみてください。金運・財運をアップしたい方・不運を払いたいという方におすすめのパワースポットです。

深沢銭洗弁財天 詳細・アクセス情報

飛烟の滝

飛烟の滝(箱根湯本)

飛烟の滝

玉簾(たまだれ)の滝と同じく天成園の庭園にある滝で、20メートルの高さから力強く水が流れ落ちる様子は圧巻です。水しぶきが煙のように見えることから、煙が舞い上がるという意味を持つ飛烟(ひえん)の名が付けられました。1923年の関東大震災によって土砂に埋もれ、本来の源流は渇水しています。そのため、現在流れている滝は別のところから水を引いて人工的に復元したものです。

飛烟の滝 詳細・アクセス情報

02. 海鮮だけじゃない!
箱根湯本おすすめランチ

箱根湯本のグルメといえば相模湾で取れた海の幸が有名ですが、おいしい水を使ったそばやパンも人気があります。そこで、箱根湯本でランチを食べるならココ! という一押しのお店を紹介しましょう。

湯葉丼 直吉

箱根湯本では有名な湯葉料理専門店。箱根大平台の名水、姫の水と良質な豆乳を使って作られた湯葉は口当たりも滑らかで、上品な味と評判です。店名にもなっている湯葉丼は、できたての湯葉をしいたけや三つ葉と共にかつおだしで煮込んで卵でとじたものを自分でご飯にかけていただきます。この他にも湯葉そばや湯葉刺身といったメニューもあり、海外からの観光客にも人気です。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根町湯本696
電話番号:0460-85-5148
営業時間:11~19時 (湯葉が無くなりしだい終了)
定休日:火曜日
アクセス:箱根湯本駅から徒歩4分
駐車場:なし

はつ花 本店

神奈川県下に数店舗を構える老舗そば屋の本店です。そば粉と自然薯(じねんじょ)・卵だけを使って打ったそばは独特の風味が特徴。おいしいだけでなく健康にもよいということで、足しげく通う常連客もたくさんいます。冷たいそばをすりおろした自然薯(じねんじょ)入りのつゆにつけて食べるせいろそばや、温かいそばに自然薯(じねんじょ)の山かけをのせた山かけそばが人気です。お昼時はいつも行列ができていますので、少し時間をずらしていくと待たずに食べられます。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根町湯本635
電話番号:0460-85-8287
営業時間:10~19時
定休日:水曜日(祝日を除く)
アクセス:箱根湯本駅から徒歩6分
駐車場:なし
公式サイトhttp://www.hatsuhana.co.jp

鮨 みやふじ

相模湾で獲れた新鮮なアジを千切りにし、特製のタレで和えた「元祖アジ丼」が有名な鮨店です。雑誌やテレビ番組で紹介されることも多いのでご存じの方も多いと思います。アジ丼以外にも、トロとたくあんを一緒に巻いたトロタク巻きと握りが6貫セットになった本日のおまかせ寿司、トロのスキ身に梅肉を混ぜて巻いたみやふじ巻きなども人気です。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下310
電話番号:0460-82-2139
営業時間:ランチ 11~15時・ディナー 17時30分~21時
定休日:火曜日
アクセス:箱根登山鉄道「宮ノ下」駅から徒歩約6分
駐車場:なし

ティムニー

ティムニーは、箱根湯本駅からほど近い場所にある早川沿いの古民家をリノベーションしたカフェです。トーストやサンドイッチ・ホットドックといったパンを使った軽食が人気。しっかりしたランチが食べたいという方には、ハンバーグ定食などもあります。箱根のおいしい水で入れたコーヒーや紅茶などの飲み物も種類が豊富です。

アクセス情報
住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-32 1F・2F
電話番号:0460-85-7810
営業時間:10~19時
定休日:水曜日
アクセス:箱根湯本駅より徒歩1分
駐車場:なし

料理茶屋 花さがみ

花さがみはホテル河鹿荘直営の和食料理店です。相模湾で取れた新鮮な海の幸を使った海鮮丼や定食、箱根の名水を使用した豆腐やそばなどが楽しめます。せっかく旅行に来たのだから、少しぜいたくをしておいしいものが食べたいという方におすすめです。さざえのつぼ焼きやお刺身と一緒に地酒を楽しむこともできます。

アクセス情報
住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本703
電話番号:0460-85-5160
営業時間:11~19時30分
定休日:水曜日
アクセス:箱根湯本駅より徒歩3分
駐車場:あり
公式サイトhttp://www.kajikaso.co.jp/hanasagami/annai.htm

03. 日帰りで楽しめる
箱根湯本の温泉施設

温泉旅行というと、ホテルや旅館に泊まってのんびり温泉に入るというイメージがあります。しかし、箱根湯本には日帰りでも温泉を満喫できる施設も豊富です。箱根湯本の日帰り温泉施設を紹介します。

湯の里おかだ

湯の里おかだは箱根外輪山・湯坂山に抱かれるような高台にある温泉施設です。施設内は自然が豊かで、露天風呂からは箱根の山々が一望できます。弱アルカリ性の単純温泉を5本の自家源泉からくみ出しているので、湯量も豊富です。施設内には17か所のお風呂があり、泡風呂やジェット風呂といった変わったものもあります。貸切風呂もありますので、家族でゆっくりと入浴したい方におすすめです。

お風呂以外にも海の幸が楽しめるレストランや、カラオケルーム・マッサージ施設などがあります。有料の個室休憩室と食事がセットになったプランもありますので、ここに腰を落ち着けて日帰り温泉旅行を楽しみたいという方は利用してみてください。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-3955
営業時間:6~9時・11~23時(受付 22時まで)
定休日:不定休
利用料:大人1450円(早朝 1000円)・子ども600円(早朝 500円)
駐車場:あり
交通案内:箱根湯本駅よりシャトルバス乗車
公式サイトhttp://www.yunosato-y.jp/

天然温泉 和泉

天然温泉和泉は、熊野(ゆや)権現直下より湧出する箱根最古の源泉「惣湯(そうゆ)」を含む、7つの源泉から館内へお湯を引いています。豊富な湯量と多種の効能が人気で、泉質がよいと評判の施設です。館内のお風呂は外湯が4つ、内湯が1つ。内湯は箱根最古の源泉「惣湯(そうゆ)」を使用しています。

天然温泉和泉では、整体やフットマッサージ・エステも利用可能です。また、有料の個室を利用すれば、お弁当を宅配してもらうこともできます。食事とお風呂を同じ場所でゆっくりと楽しみたいという方におすすめのサービスです。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本657
電話番号:0460-85-5361
営業時間:11~21時(土日祝日 10時開店)
定休日:火曜日(祝日は営業)・年末年始
料金:大人 1,250円・子ども(小学生まで)650円
駐車場:あり 1時間500円(施設利用の方は1時間無料)
交通案内:箱根湯本駅より徒歩10分
公式サイトhttp://hakone-izumi.info

湯遊びどころ箱根の湯

湯遊びどころ箱根の湯は、2本の自家製源泉を用いた豊富なお湯と5か所のお風呂が自慢の温泉施設です。女性用の浴室の方が広い造りとなっていますので、女性グループでの利用もおすすめ。泉質は弱アルカリ性ですので、肌への刺激が少なく体の芯まで温まります。

箱根の湯では小型犬専用の露天風呂や愛犬と一緒に利用できる有料個室もあり、犬連れの旅行者に好評です。また、飲食物の持ち込みができる休憩所もありますので、外でおいしいものを買ってゆっくりと食べることもできます。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
電話番号:0460-85-8080
営業時間:10~22時
定休日:不定休
料金:大人 1,050円・子ども500円
駐車場:あり
アクセス:箱根湯本よりマイクロバスBで10分(1回100円)
公式サイトhttp://www.hakonenoyu.co.jp

かっぱ天国

かっぱ天国は箱根湯本の駅から徒歩3分の高台に位置する温泉施設です。足湯・野天風呂・貸切風呂の3つのお風呂があり、足湯だけなら200円で利用できます。野天風呂は源泉かけ流しで、利用料金は800円。貸切風呂は45分1,000円で楽しめるので、小さいお子様をお持ちの家族連れにおすすめです。

かっぱ天国には宿泊施設もあります。日帰りの予定で来たけど1泊したくなってしまったという方もよく利用されるようです。基本は素泊まりですが、事前に申し込めば食事を付けることもできます。

アクセス情報
住所:神奈川県箱根町湯本777      
電話番号:0460-85-6121
営業時間:10~22時
定休日:無休
駐車場:あり
アクセス:箱根湯本駅より徒歩3分
公式サイトhttp://www.kappa1059.co.jp

04. 箱根湯本の
おすすめガイドブック

箱根湯本をさらに深く楽しみたいというときに頼りになるのが、ガイドブックです。ここでは、箱根湯本観光に役立つおすすめガイドブックをピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

まっぷる 箱根 ’16
ガイドブックの定番、まっぷるの箱根ガイドです。箱根湯本のみならず、箱根全域の観光施設・グルメ情報などが多数掲載されています。周辺スポットもまとめて楽しみたいという方におすすめです。箱根湯本の散策に便利な『箱根湯本パーフェクトBOOK』も付録として収録されています。

箱根 (楽楽)
箱根湯本のグルメ・お土産などをはじめ、人気の温泉宿など、観光に便利な情報が豊富に掲載されています。手のひらに収まるコンパクトなサイズなので、観光しながら持ち歩くのにも便利です。近郊の小田原・湯河原・御殿場の情報も掲載されています。

05. ブックマークしたい
役立ちサイト一覧

箱根湯本観光に行くときに役に立つおすすめサイトをいくつか紹介しましょう。これらのサイトをブックマークしておけば、知りたい情報をすぐに手にいれることができます。

箱根湯本観光協会
箱根湯本観光協会の公式サイトです。日帰り温泉の紹介やイベント・グルメ情報などを見ることができます。旅行の目的や条件に合わせたホテル・旅館検索も便利です。モデルコースも掲載されており、観光の予定を立てる際の参考になります。

じゃらんnet
宿・ホテル予約サイトとして有名な「じゃらんnet」の箱根湯本ページです。このページでは、箱根湯本の観光施設がまとめて紹介されています。実際に訪れた人の評価や口コミなども見ることができるので、どこから見ればいいのか迷っているときにはとても便利です。

トラベルjp「たびねす」
旅行ガイドメディア「たびねす」の箱根湯本ページです。さまざまな専門家が、ナビゲーターとして箱根湯本のおすすめスポットを紹介。宿泊施設や箱根湯本を含むパックツアーなどの比較もできます。

箱根の温泉公式ガイド 箱ぴた
箱根温泉旅館ホテル協同組合による箱根温泉の総合サイトです。箱根湯本エリアの温泉旅館42宿が掲載されているほか、観光スポットや交通情報などが掲載されています。

06. 箱根湯本
まとめ

いかがでしたか? この記事では、箱根湯本の歴史や文化に触れることのできるスポットを中心に日帰り温泉やランチ情報などを紹介しました。箱根湯本といえば温泉ですが、実は温泉以外にも見逃せないスポットがたくさんあります。ぜひ、この記事を参考にして箱根湯本の魅力を余すことなく堪能してください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所