祇園白川(祇園)
?評価について

京都 祇園白川
なまめかしい風情が今に残る
散策におすすめの街

祇園白川は、花見小路を進んだ場所にある白川と新橋通に面する一帯です。祇園は江戸時代後期から歌舞音曲と酒肴(しゅこう)を楽しむ花街として発展した町で、明治時代には多くの国内外の名士や文豪・文化人が足しげく通ったことで知られています。祇園白川一帯は京都の伝統的建造物群保存地区に指定されており、戦前の町並みが残る数少ない場所として人気の観光スポットです。

この記事では、祇園白川の魅力や見どころ・歴史などを紹介していきましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所