法輪寺
?評価について

奈良 法輪寺
飛鳥時代の仏像が現存する
聖徳太子ゆかりの寺院

法輪寺は奈良県生駒郡斑鳩町、法隆寺の近くにある聖徳宗(しょうとくしゅう)の寺院です。三井寺という別名を持ち、境内の三重塔は法隆寺・法起寺(ほっきじ)の塔と併せて斑鳩三塔と呼ばれています。講堂には飛鳥時代に作られた仏像が複数安置されており、仏教美術が好きな方にもおすすめの寺院です。

この記事では、法輪寺の歴史や見どころ・アクセス方法などをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所