江ノ電 鎌倉駅(江ノ電観光)
?評価について

江ノ電 鎌倉駅
周囲に見どころが豊富な
江ノ電の始発駅

江ノ電鎌倉駅は、江ノ電の始発駅で、JR鎌倉駅に隣接しています。市外から湘南観光に訪れる多くの方が、この駅から江ノ電を利用して目的地へ向かいます。周囲には鶴岡八幡宮をはじめ見どころもたくさんあり、駅周辺を観光するだけでも1日満喫できるエリアです。

この記事では、江ノ電鎌倉駅周辺の見どころや魅力をご紹介します。

01. 鎌倉駅周辺の
観光スポット

江ノ電鎌倉駅周辺には、鎌倉名所が多数点在しています。この項では、その中でも特に観光客に人気の場所をご紹介しましょう。

源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮(江ノ電鎌倉駅)

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は源頼朝ゆかりの神社で、鎌倉時代から武家の守護神として人々の信仰を集め続けてきた神社です。鎌倉八幡宮とも呼ばれ、境内全体が国指定の史跡に指定されています。

境内には重要文化財指定の本宮や若宮・舞殿・源平池などの見どころが豊富です。境内にある市立鎌倉国宝館には、鎌倉市中の寺社から寄託された仏像や絵画・各種寺宝・社宝などが展示されています。

4月と9月に開催される流鏑馬(やぶさめ)や8月に行われるぼんぼり祭りなど行事も多く、その時期に合わせて参拝するのもおすすめです。

鶴岡八幡宮 詳細・アクセス情報

八幡宮への近道 小町通り

小町通り(江ノ電鎌倉駅)

小町通り

小町通りは、鎌倉駅すぐのところから鶴岡八幡宮まで続く道です。道の両側にお土産物屋や飲食店が立ち並び、多くの方がこの道を通って鶴岡八幡宮へ向かいます。

小町通りは、ランチやティータイムを楽しんだり、お土産を買ったりするには最適な場所です。おだんごやおまんじゅうなどを1個売りしている店も多く、食べ歩きもできます。

小町通り 詳細・アクセス情報

鶴岡八幡宮の参道 若宮大路

若宮大路(江ノ電鎌倉駅)

若宮大路

若宮大路は、由比ヶ浜から鶴岡八幡宮までを一直線につなぐ参道です。若宮大路が造営されたのは1182年のことで、源頼朝の妻である政子の安産を願って造られました。

若宮大路の中央には、ニの鳥居という朱色に塗られた鉄筋コンクリート製の巨大な鳥居があり、その足元には段葛(だんかずら)があります。段葛は道幅を調整するために葛石を積んで造られたもので、日本で残っているのはここだけです。

若宮大路にはかつて桜並木が続いていましたが、2016年(平成28年)に終了した平成の大修復によって、247本あった桜が177本に減らされました。現在は桜以外にツツジの花も楽しむことができます。

日蓮宗最古の寺院 妙本寺

妙本寺(江ノ電鎌倉駅)

妙本寺

妙本寺(みょうほんじ)は、日蓮宗最古の寺院です。比企の乱で北条一族に滅ぼされた比企一族を弔うために建立されました。境内には、比企一族の菩提を弔うために建立された塚や碑などが点在しています。桜とカイドウの名所としても知られており、夏になるとサルスベリが見事です。

妙本寺 詳細・アクセス情報

ツツジが見事な安養院

安養院(江ノ電鎌倉駅)

安養院

ツツジの寺として知られる安養院は北条政子ゆかりの寺院で、寺名は政子の法名からつけられました。境内には、政子の墓所と伝わる宝篋印塔(ほうきょういんとう)があります。

オオムラサキツツジがたくさん植えられており、毎年5月上旬が見頃です。通常のツツジは低木ですが、安養院のツツジは人の背丈ほどある大木でみっしりと花が咲きます。

安養院 詳細・アクセス情報

鎌倉彫資料館

鎌倉彫資料館は、鎌倉彫の歴史や製作過程を知ることができる資料館です。館内には室町時代から現代までの鎌倉彫名品を約60点常設展示されています。

資料館では鎌倉彫の体験もでき、興味がある方は事前に問い合わせてみるとよいですね。ミュージアムショップでは、鎌倉彫のグッズも販売されています。

鎌倉彫資料館 詳細・アクセス情報

ぼたもち寺の異名を持つ常栄寺

常栄寺(江ノ電鎌倉駅)

常栄寺

常栄寺(じょうえいじ)はぼたもち寺という別名を持つ日蓮宗の寺院です。瀧ノ口処刑場へと連行される日蓮にゴマのぼたもちをささげた桟敷の尼がこの辺りに住んでいたため、この別名が付きました。

鎌倉市腰越の法源寺にもぼたもち寺の別名がありますが、そちらは法源寺が桟敷の尼の檀家であったことに由来しています。

常栄寺は、毎年9月12日にぼたもち供養が行われることで有名です。この法要は桟敷の尼が日蓮にぼたもちをささげたのが9月12日だったことに由来し、参拝者にはゴマのぼたもちが振る舞われます。

常栄寺 詳細・アクセス情報

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所