江ノ電

江ノ電観光
海が見えるレトロな電車で
歴史と絶景を堪能

江ノ電は鎌倉駅から藤沢駅までをつなぐ電車で、正式名称を江ノ島電鉄といいます。車窓には美しい海が広がり、どこか懐かしい気分を味わいながら景色を楽しむことができる人気の鉄道です。鎌倉や江の島の主要観光地を回るなら、ぜひ江ノ電を利用してください。途中下車してのんびりと周辺散策するのもおすすめですよ。

この記事では、江ノ電の魅力や楽しみ方などを紹介します。

01. 江ノ電の魅力と
楽しみ方

江ノ電は、地元の人々はもちろん、観光客からも人気が高い鉄道路線です。その魅力や楽しみ方をご紹介します。

時間によって変わる窓からの絶景

日の出(江ノ電)

日の出

江ノ電は海沿いを走る区間が長く、窓からは美しい海岸線を眺めることができます。時間帯によって見える景色が異なるのも魅力の一つ。朝はさわやかな海を、夕方には日が暮れていくロマンチックな雰囲気を味わうことができます。時間帯によって変わる景色を楽しむために、1日数回に分けて乗車する観光客もいるほどです。

走る場所ごとに感じる趣き

住宅街を走る江ノ電(江ノ電)

住宅街を走る江ノ電

江ノ電が走るのは海沿いだけではありません。山沿いや住宅街を走ることもあり、それぞれに趣きある風景を楽しむことができるのです。一番前の席を確保すれば、運転席の大きな窓から海から山・街中へと変わっていく景色を堪能できます。

鎌倉のアジサイも堪能

江ノ電(江ノ電)

江ノ電沿線に咲くアジサイ

鎌倉といえばアジサイが有名ですが、江ノ電の乗車中もアジサイを観賞することができます。特に御霊神社周辺の線路沿いに咲くアジサイは大変美しく、途中下車して写真撮影する人もいるほどです。ほかの人が映り込むことなく写真を撮ることができるため、隠れた撮影スポットとして密かに注目を集めています。

1日乗車券 のりおりくん

江ノ電観光を楽しむなら、1日乗車券「のりおりくん」を利用するのがおすすめです。この乗車券を利用すれば、江ノ電の全区間で1日に何度でも乗り降りができます。好きなときに好きな駅で降りることができるため、気になるスポットを見かけたときなどに大変便利です。料金は、大人が580円、子どもが290円となっています。提携飲食店で割引が受けられる特典などもついており、大変お得です。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所