御茶ノ水・湯島
?評価について

御茶ノ水・湯島観光
風情ある景色が残る街で
歴史や文化に触れる

御茶ノ水・湯島には有名大学や専門学校が多数あり、国内最大の学生街と呼ばれています。東京メトロ沿線上に位置することから利便性にも優れており、外国人を含む観光客が数多く足を運んでいる場所です。江戸時代から続くこの一帯地域では、数々の歴史的建造物やおしゃれな風景を楽しむことができます。

この記事では、御茶ノ水・湯島観光に見どころ・おすすめのグルメスポットなどをご紹介しましょう。

01. 御茶ノ水の
人気観光スポット

御茶ノ水には人気の観光スポットが多数あります。江戸時代から続く由緒ある街並みを歩きながら、のんびりと散策してみてはいかがでしょうか?

御茶ノ水駅

御茶ノ水駅

御茶ノ水駅と御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水駅は、JRと東京メトロが乗り入れている大きな駅です。JRのホームからは聖橋が臨めます。神田や湯島を観光する際はこの駅で下車するのが便利です。

オフィスビルの御茶ノ水ソラシティが直結しており、地下にあるソラシティプラザではランチも楽しめます。

周辺には湯島聖堂や神田明神があり、「かんだまつや」や「かんだやぶそば」など、江戸の味を楽しめる老舗も豊富です。

アクセス情報
住所:東京都千代田区神田駿河台二丁目(JR)・文京区湯島一丁目(東京メトロ)
公式サイト
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/384.html(JR)
http://www.tokyometro.jp/station/ochanomizu/(東京メトロ)

御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水ソラシティ(御茶ノ水)

御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水ソラシティは、2013年4月12日にオープンした新しい東京名所の一つです。6階から最上階の23階まではオフィスが入っており、3階から5階まではデジタルハリウッド大学などの教育関連施設が入っています。JR御茶ノ水駅に直結しており、アクセスも大変便利です。

ソラシティプラザ

ソラシティプラザは、御茶ノ水ソラシティの地下1階と地上の広場で構成されている複合施設です。レストランやコンビニなど15店舗が入っている他、お茶ナビゲートというインフォメーションセンターがあります。

お茶ナビゲートは、自分の行きたい場所を組み合わせたオリジナル散歩マップを作ったり、御茶ノ水や湯島の歴史を調べることができる場所です。観光前に立ち寄ってマップを作ると観光がよりスムーズに行えます。

アクセス情報
住所:東京都千代田区神田駿河台4−6 御茶ノ水ソラシティ
交通案内:JR御茶ノ水駅より徒歩1分
公式サイトhttp://plaza.solacity.jp

神田神保町古書店街

神田古書店街(湯島)

神田古書店街

神田神保町古書店街は、日本一の本の町として知られています。もともと明治時代に生まれた町で、大学が建てられると同時に古書店が立ち並ぶようになりました。現在は約140軒の古書店があり、一般的な古書店では手に入らないような珍しい本を扱っているお店もあります。秋に開催される古本市では古書の販売や試写会などが行われるため、本好きの方はぜひ足を運んでみてください。

神田神保町古書店街 詳細・アクセス情報

ニコライ堂

ニコライ堂(御茶ノ水)

ニコライ堂

国の重要文化財に指定されているニコライ堂は明治時代から続く歴史ある建物です。本格的なビザンティン式建築の教会で、その外観を見るだけでも十分価値があります。建物の内部は、平日の13時以降から可能です。ぜひそのクラシカルな雰囲気を味わってみてください。写真撮影に訪れる観光客も多く訪れています。

ニコライ堂 詳細・アクセス情報

聖橋

聖橋(御茶ノ水)

聖橋

神田川にかかる聖橋は、ドラマなどにも登場することが多く、興味を持って訪れる観光客もたくさんいます。橋の上からは地下鉄とJRの立体交差を眺めることができ、懐かしさと近代的な雰囲気の両方を同時に楽しむことができるのも魅力です。大きなアーチ形のデザインをした聖橋は、神田橋を流れる船からの景色が最も美しく見えるように設計されています。周辺にも観光スポットが数多くあり、散策にはぴったりの場所です。

聖橋 詳細・アクセス情報

太田姫稲荷神社

太田姫稲荷神社(御茶ノ水)

太田姫稲荷神社

太田姫稲荷神社は、徳川家康や菅原道真が合祀されていることで知られています。商売繁盛や豊作・病気平癒などのご利益があるといわれており、数多くの参拝客が足を運ぶ人気の神社です。ご神木であるクスノキの幹には、お札や風邪封じのお守りがくくりつけられています。鳥居や拝殿など、境内には見どころスポットがたくさんあるため、ぜひゆっくりと時間をかけて回ってみてください。

太田姫稲荷神社 詳細・アクセス情報

センチュリータワー

センチュリータワー(御茶ノ水)

センチュリータワー

センチュリータワーは、イギリスの建築家であるノーマン・フォースター設計のビルです。ノーマンフォースターは、アメリカのボストン美術館や大英博物館のグレート・コートなどを手がけた名建築家で、鎌倉と静岡でも住宅の設計を行っていました。

現在、センチュリータワーは順天堂大学11号館として使われています。2本のタワーをアトリウムで連結する独特なデザインをしており、遠くからでもよく目立つ建物です。

アクセス情報
住所:東京都文京区本郷2-2-9

おりがみ会館

おりがみ会館(御茶ノ水)

おりがみ会館

おりがみ会館は、おりがみで作られた作品の展示や色々なおりがみの販売を行っている資料館です。和紙を染色する工房も設置されており、白い和紙にきれいな色がついていく過程を間近で見学できます。

おりがみ会館(御茶ノ水)

おりがみ会館展示室

おりがみ会館では定期的にワークショップが開かれており、子どもから高齢者まで幅広い世代に人気です。スタンダードな折り方から一風変わった立体的な折り方まで、さまざま折り方を教えてもらえます。

アクセス情報
住所:東京都文京区湯島1-7-14
電話番号:03-3811-4025
開館時間:9時30分〜18時
休館日:日曜・祝日・年末年始
公式サイトhttp://www.origamikaikan.co.jp

02. 湯島の
人気観光スポット

御茶ノ水とともに訪れる観光客が多いのが湯島です。湯島にも観光におすすめの名所がたくさんあります。落ち着いた街並みを楽しみながら観光してみてください。

神田明神

神田明神(湯島)

神田明神

神田明神は、日本三大祭りの一つである神田祭が行われることで有名な神社です。近年は祭のインターネット中継も始まっているため、迫力ある神輿の練り歩きをライブ中継で見たという方もいるでしょう。

境内には問屋の組合が奉納した天水桶をはじめ、江戸時代の遺物が複数残っています。境内を散策しながら遺物探しをしてみるのも面白いですよ。

神田明神では色々なお守りやお札を授与してくれます。中でもパソコントラブルや個人情報の漏えい防止のお守りは珍しく、お土産にもおすすめです。

神田明神 詳細・アクセス情報

湯島聖堂

湯島聖堂(湯島)

湯島聖堂

湯島聖堂は明治時代に文部省が置かれていた場所で、日本の近代教育発祥の地です。もともとは学問所だったこともあり、多くの受験生が合格祈願に訪れています。敷地内には見どころとなるスポットが数多くあり、孔子銅像や入徳門・大成殿などは歴史ファンならずとも必見です。4月の孔子祭や11月の神農祭など、1年を通してさまざまな行事が行われていますので、ぜひ時期に合わせて足を運んでみてください。

湯島聖堂 詳細・アクセス情報

湯島天満宮

湯島天満宮(湯島)

湯島天満宮

湯島天満宮は亀戸天神社・谷保天満宮と並んで関東三大天神の一社に数えられており、都内屈指の梅の名所としても有名です。毎年受験シーズンになると、たくさんの受験生が合格祈願に訪れます。

2月に開催される梅まつりでは梅のライトアップが行われるので、夜の梅見もおすすめです。5月25日は例大祭が行われ、山車や神輿が町内を練り歩く他、境内では奉納舞なども行われます。

湯島天満宮 詳細・アクセス情報

日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアム(湯島)

日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアムは、JFAハウスの1階から地下2階を利用して造られているサッカー専門の博物館です。地下2階を除いて無料で見学できます。日本サッカー界の歩みや国際試合の功績を示す資料が展示されており、サッカーファンならば一見の価値ありです。

有料スペースの地下2階では、日本代表が活躍した国際試合の映像を迫力ある3D画面で見ることができます。リアルタイムで試合を見たという方も、あの日の感動が蘇ること間違いなしです。併設されたミュージアムショップでは、いろいろなサッカーグッズが販売されています。

日本サッカーミュージアム 詳細・アクセス情報

昌平橋

昌平橋(湯島)

昌平橋

神田川にかかる昌平橋は、湯島聖堂のすぐ近くにあります。400年以上もの歴史を持ち、古くから都民の生活を支えてきた橋です。日本初のアスファルト舗装で、関東大震災の際にも被害を受けることはありませんでした。橋の上からは地下鉄丸ノ内線の線路や特徴的なアーチ形をした聖橋を眺めることができ、大変趣きのある風景を楽しむことができます。

昌平橋 詳細・アクセス情報

03. 御茶ノ水・湯島
おすすめグルメ

御茶ノ水・湯島周辺にはおすすめしたいグルメスポットがたくさんあります。人気店をいくつかご紹介しましょう。

細打うどん 竹や

細打うどん 竹や(御茶ノ水)

細打うどん 竹や

御茶ノ水駅から湯島天神に向かう途中にある竹やは、行列のできるうどん屋さんです。艶とのどごしが特徴の細打うどんはまさに絶品。季節ごとに変わるメニューも見逃すことができません。一番人気はカレーうどんで、最後まで飲み干したくなるクリーミーな汁が特徴です。ぜひお試しください。

アクセス情報
住所:東京都文京区湯島1-9-15茶州ビル1階
電話番号:03-5684-0159
営業時間:11~15時・17~23時
定休日:日曜・祝日
交通案内:御茶ノ水駅から徒歩5分
参考サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13005072/

ビストロ備前        

ビストロ備前(御茶ノ水)

ビストロ備前

老舗カジュアルフレンチ店であるビストロ備前は、1階はレストラン・2階はカジュアルレストランに分かれています。高級フレンチの味を楽しめると人気のこのお店では、平日限定のワンプレートランチを1050円で提供。本場の味を格安で味わうことができます。

アクセス情報
住所:東京都千代田区神田駿河台4-3新御茶ノ水ビル1階・2階
電話番号:03-3295-8538
営業時間:11時30分~14時・17~21時
定休日:年末年始
交通案内:御茶ノ水駅出口直結
公式サイトhttp://www.bistrobizen.com/

明神下 神田川本店

明神下 神田川本店(御茶ノ水)

明神下 神田川本店

明神下 神田川本店は江戸時代創業の老舗うなぎ店です。200年以上の歴史を誇る店内では、風情ある雰囲気の中で絶品のうなぎ料理を味わうことができます。柔らかいうなぎと創業以来受け継がれている秘伝のタレが染み込んだご飯のバランスが絶妙です。

アクセス情報
住所:東京都千代田区外神田2-5-11
電話番号:03-3251-5031
営業時間:11時30分~14時/17~20時
定休日:日曜・祝日
交通案内:御茶ノ水駅から徒歩5分
参考サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000346/

04. 御茶ノ水・湯島
まとめ

いかがでしたか? 御茶ノ水・湯島周辺のおすすめ観光スポットやグルメ情報をまとめてご紹介しました。このあたりは歴史的建造物をはじめ、本屋街や楽器店など、さまざまな趣味が集まった街として親しまれています。親子連れやカップルにもおすすめの観光地ですよ。ぜひこの記事を参考にして、御茶ノ水・湯島周辺の魅力を知ってください。

05. 御茶ノ水・湯島
アクセス情報

ニコライ堂
聖橋
太田姫稲荷神社
湯島聖堂
昌平橋
神田神保町古書店街
神田明神
御茶ノ水おりがみ会館
日本サッカーミュージアム
湯島天満宮
御茶ノ水ソラシティ
御茶ノ水駅
センチュリータワー

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所