巨福呂坂切通
?評価について

巨福呂坂切通
現在は草に埋もれた
鎌倉七切通の一つ

巨福呂坂切通(こぶくろざかきりどおし)は、北鎌倉にある鎌倉七切通の一つである歴史ある道です。切通とは、トンネルを掘る技術が未発達だった時代、山や丘を切り開いて作った道のこと。平地が少ない鎌倉では昔から抜け道として盛んに作られ、利用されてきました。現在、巨福呂坂切通は草に埋もれて通行できなくなっていますが、入り口付近だけは残っています。

今回は、そんな巨福呂坂切通の見どころをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所