山中湖

山中湖観光
雄大な富士を望む高原リゾートで
四季折々の魅力を堪能

山中湖は、山梨県を代表する人気観光スポットです。夏は涼しく、良質な温泉にも恵まれていることから、避暑地や別荘地として栄えてきました。子供から大人まで楽しむことのできるスポットがたくさんあり、家族旅行やカップルのデートにも最適です。

そこでこの記事では、山中湖観光に行くなら知っておきたい魅力や見どころ・周辺のおすすめスポット、グルメ情報・宿泊施設などを紹介します。山中湖観光を計画中の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

01. 富士五湖最大の湖、
山中湖の魅力

山中湖は富士五湖最大の面積を誇る湖です。富士山の構成資産として世界文化遺産にも登録され、近年、国内外から多くの観光客が訪れています。ここでは、そんな山中湖の魅力について紹介していきましょう。

富士山に最も近い湖

夕景(山中湖)

夕焼けに染まる富士山と湖

山中湖は富士五湖の中で最も富士山に近い湖で、雄大な富士山の全景を間近に眺めることができます。特に、夕暮れどきの景色は美しく、夕焼けに染まる富士山と湖の眺望は絶景です。秋には紅葉が見事に色付き、紅葉と富士の絶妙なコントラストを楽しむことができます。

夏でも涼しく避暑地として人気

山中湖は標高が高いため夏でも比較的涼しく、昔から避暑地として人気があります。夏の平均気温は20度前後で、真夏でも気温が30度を超えることはほとんどありません。湖ではヨットやウィンドサーフィンなどのウォータースポーツも盛んに行われており、夏の暑さを忘れて過ごすには最適です。

冬にはワカサギ釣りが楽しめる

ワカサギ釣り(山中湖)

ワカサギ釣り

山中湖はワカサギ釣りのスポットしても有名です。ボートや道具はレンタルできるので、手ぶらで行っても心配いりません。昔ながらの手漕ぎボートだけでなく、暖かい船内で釣りができるドーム船などもあり、冬でも快適にワカサギ釣りが楽しめます。

02. 山中湖周辺の
おすすめスポット

山中湖周辺には季節ごとに美しい景色を見せる自然を生かしたスポットや美術館など、家族やカップルで楽しめるスポットが充実しています。ここでは、山中湖周辺のおすすめスポットを紹介していきましょう。

山中湖交流プラザきらら

山中湖交流プラザきらら(山中湖)

山中湖交流プラザきらら

山中湖交流プラザきららは、山中湖の東岸に位置する多目的公園です。大きく分けて、スポーツ施設・野外劇場・自然公園の3エリアから構成されています。

スポーツ施設には、サッカー場や野球場をはじめ、テニスコート・ゲートボール場などがあり、施設を利用したスポーツ教室も人気です。周囲はサイクリングロードとなっており、サイクリングを楽しむことができます。

野外劇場は8千人収容の大きな会場で、ライブコンサートやオーケストラ公演など、さまざまなイベントに利用可能です。吹き抜けのステージからはダブルダイヤモンド富士を眺めることもできます。

自然公園にはポロムナードやボードウォーク・湿生花苑が整備され、子供を対象にした体験学習、キッズエコクラブも好評です。山中湖の豊かな自然を存分に味わうことができます。

山中湖交流プラザきらら 詳細・アクセス情報

山中湖パノラマ台

山中湖パノラマ台(山中湖)

山中湖パノラマ台

山中湖パノラマ台は、山中湖から県道730号沿いを通って三国峠県に向かう途中にある展望広場です。富士山と山中湖を一望でき、天気が良ければ南アルプスも見ることができます。特に、夕焼けを背に富士山のシルエットが浮かび上がる光景は美しく、休日の夕暮れには駐車場待ちの行列ができるほどです。

ダイヤモンド富士の名所としても知られ、10月から2月まで、4か月にわたってダイヤモンド富士を見るチャンスがあります。ただし、冬季は路面が凍結している恐れがあるため、スタッドレスタイヤを装備し、安全運転を心がけるよう注意してください。

秋には一面がススキ野原となり一面が黄金色に輝きます。富士山を眺めながらのススキ散策もおすすめです。

山中湖パノラマ台 詳細・アクセス情報

山中湖遊覧船 白鳥の湖号

山中湖遊覧船 白鳥の湖号(山中湖)

山中湖遊覧船 白鳥の湖号

山中湖遊覧船 白鳥の湖号は山中湖を約25分で一周するクルーズ船で、従来の遊覧船プリンセス・オデット号をリニューアルしたものです。その名の通り白鳥の姿がかたどられており、湖を遊覧する様子はまるで巨大な白鳥が泳いでいるように見えます。

窓が大きく取られた船内からは湖畔の自然や富士山を望むことができ、四季折々の景色を楽しめるのも魅力です。ペットとの乗船も認められており、愛犬と一緒にクルージングに参加することができます。

湖にはコブハクチョウやオオカクショウなどたくさんの水鳥が生息しており、クルージングしながらの野鳥観察もおすすめです。湖畔の釣り船屋で白鳥の餌を購入でき、エサやり体験など白鳥との触れ合いも楽しめます。

山中湖遊覧船 白鳥の湖号 詳細・アクセス情報

長池親水公園

長池親水公園(山中湖)

長池親水公園

長池親水公園は山中湖の北岸に位置する親水公園です。湖に沿って遊歩道やサイクリングコースが整備され、さえぎるものが何もない富士山の全景を眺めることができます。公園内には駐車場も用意されており、ドライブ中の休憩場所としても最適です。

富士山の絶景スポットとして名高く、天気の良い風が穏やかな日には湖面に富士山が映り込む逆さ富士、1月下旬から2月初旬には富士山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士と呼ばれる現象を見ることができます。運が良ければ湖面にダイヤモンド富士が映り込む「ダブルダイヤモンド富士」を拝むこともでき、水平線を挟んで二つのダイヤモンド富士が輝く様子は圧巻です。この美しい光景をシャッターに収めようと国内外から多くのカメラマンが訪れています。

長池親水公園 詳細・アクセス情報

富士湧水の里水族館

富士湧水の里水族館は、忍野村さかな公園内にある淡水魚専門の水族館です。二重回遊水槽・横見水槽・深みの水槽・流水水槽・岸辺の水槽からなる六つのテーマ展示が行われており、それぞれ違った魅力を楽しむことができます。日本に生息する淡水魚はほぼ網羅されており、中でも幻の魚と呼ばれる国内最大級の淡水魚、イトウは必見です。

二階は体験学習コーナーとなっており、顕微鏡を使っての生き物観察や淡水魚の生態・生息場所を紹介するハイビジョン映像などが楽しめます。これ以外にも、エサやり体験や貝がら工作体験・ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)とのふれあい体験など、子供から大人まで参加できる各種イベントを定期開催中です。

富士湧水の里水族館 詳細・アクセス情報

山中湖テディベアワールドミュージアム

山中湖テディベアワールドミュージアムは国内初の個人運営によるテディベア専門博物館です。テディベアたちが住む森の家をイメージして作られており、一流メーカーとのコラボ作品や人気テディベアアーティストの作品など、さまざまなテディベアが展示されています。

館内は写真撮影自由となっていますので、お気に入りのテディベアを見つけたら写真に収めるのもよいでしょう。展示内容は季節に合わせて変更され、季節ごとに違った魅力を感じることができます。

ミュージアムショップでは、日本人作家によるテディベアを中心に雑貨やお菓子・ペット用品などのテディベアグッズも販売されており、お土産にもピッタリです。

山中湖テディベアワールドミュージアム 詳細・アクセス情報

山中湖文学の森

山中湖文学の森は、樹木や草花に覆われた自然豊かな敷地内に三島由紀夫文学館・徳富蘇峰館などの文化施設を有する公園です。園内には山中湖にゆかりのある俳人・歌人による句碑が19基点在しており、文学に触れながら四季折々の自然を楽しむことができます。園内には野鳥も生息しており、バードウォッチングにも最適です。

01. 三島由紀夫文学館

三島由紀夫文学館は、1999年にオープンした国内唯一の三島由紀夫文学館です。館内には直筆原稿や創作・取材ノート・書簡や写真・絵画など、三島由紀夫に関する膨大な資料が収蔵されています。三島由紀夫の作品は海外での評価も高く、国内のみならず海外からの観光客も訪れる人気スポットです。

館内では、『世界の文豪 三島由紀夫』と題した映像も公開されています。1部と2部に分かれており、1部が三島由紀夫の生涯と作品について、2部が三島由紀夫最後の長編小説『豊饒の海』を映像化したものです。54分にも及ぶ長編の映像で、三島由紀夫ファンならずとも楽しめる内容となっています。

三島由紀夫文学館 詳細・アクセス情報

02. 徳富蘇峰館

徳富蘇峰館は、明治から昭和にかけてジャーナリストや著述家として活躍した徳富蘇峰をさまざまな角度から紹介した資料館です。自筆原稿をはじめ、掛軸や書画・愛用品・肖像写真など約2,700点の資料が収蔵されており、そのうち150点が展示されています。

視聴覚室では、徳富蘇峰の生涯をわかりやすくまとめた映像作品『徳富蘇峰~近代日本の旗手~』を随時上映中です。この他、映画上映やシンポジウムなどが定期的に開催されています。

チケットは三島由紀夫文学館と共通となっていますので、ぜひ2つ併せて訪れてみてください。

徳富蘇峰館 詳細・アクセス情報

岡田紅陽写真美術館

岡田紅陽写真美術館は、富士山の撮影をライフワークとしてたことで知られる写真家、岡田紅陽氏の作品が展示されている美術館です。旧五千円札や新千円札に描かれている逆さ富士のモデルになったといわれる「湖畔の春」をはじめ、50点以上の作品が常時展示されています。

写真作品以外にも、岡田紅陽氏が実際に使用していたカメラや横山大観と交わした手紙などが展示されており、写真ファンにはたまらないスポットです。美術館の真正面には本物の富士山を望むこともできます。

岡田紅陽写真美術館 詳細・アクセス情報

03. 山の幸がおいしい
山中湖一押しランチ

山中湖の周辺にはグルメスポットも豊富で山梨名物ほうとうから洋食、和食まで楽しめます。今回は、その中でも一押しのランチ・グルメスポットをご紹介しましょう。

大豊

山中湖駅から車で5分ほど行ったところにある塩ほうとうが名物のお店です。スタンダードなほうとうはみそ味ですが、この店のほうとうは鯛でとった出汁を使用した上品であっさりとした味付け。野菜が多めでヘルシーです。ほうとう以外にもサクラマスの押しずしや忍野卵のだし巻きなど、サイドメニューもたくさんあります。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中865-919
電話番号: 0555-62-4650
営業時間:昼11時30分~14時 夜17時30分~21時
定休日:月曜日(祝日除く)
駐車場:あり
交通案内:富士急富士吉田駅から富士シティバス01乗車、梨ケ原下車、徒歩6分
公式サイトhttp://www.taihou-fuji.com

おおもり

ボリュームたっぷりの丼ものや定食が人気のお店です。かつ丼や牛丼などスタンダードなメニューですが、味は絶品で若い男性に人気があります。アウトドアで思い切り体を動かした後などにおすすめです。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中865-24
電話番号:0555-62-2789
営業時間:11~16時
定休日:無し
駐車場:あり
交通案内:富士急行富士吉田駅から富士急シティバス01乗車、梨ケ原下車、徒歩6分

フジヤマキッチン

有機野菜をふんだんに使ったおいしい自然食が食べられるお店です。パスタやランチプレートが人気ですが、バーベキューも楽しめます。黒豆ケーキやシフォンケーキなどスウィーツも充実しているので、ランチからティータイムまで楽しめるお店です。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野506-296 PICA 山中湖ヴィレッジ内
電話番号:0555-62-4155
営業時間:8~21時
定休日:火曜日(7~9月は無休)
駐車場:あり
交通案内:富士急富士吉田駅から富士急シティバス01乗車、旭ヶ丘下車、徒歩2分
公式サイトhttp://www.fujiyamakitchen.net

レストラン古志路

山中湖畔から森の中に入ったところにあるシチューやソーセージがおいしいお店です。手作りソーセージ体験も受け付けています。夏以外は自分で作ったソーセージを持ち帰ることも可能です。食事をしながらソーセージのできあがりを待つコースもあります。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野508-375
電話番号:0555-62-3187
営業時間:10~19時
定休日:木曜日
駐車場:あり
交通案内:山中湖インター下車、旭ヶ丘交差点を通過、その後ホテル無岳荘前を左折
公式サイトhttp://www.kosiji-jp.com 

04. 山中湖で人気の
ホテル&ペンション

山中湖周辺には、温泉が楽しめたり富士山が客室から望めたりするホテルやペンションがたくさんあります。今回は、その中でも一押しの場所をご紹介しましょう。

グリーンバスケット

じゃらんなど、大手宿予約サイトのランキングで常に上位にランクインしているペンションです。コンパクトなエコノミータイプの部屋から、広めのツインルームまで備えていますので、予算や宿泊人数に合わせて部屋を選べます。

部屋風呂以外にも岩ぶろやヒノキぶろなど4つのお風呂があり、お風呂によっては24時間入浴可能です。濃度PH10の日本最高級の高アルカリ性温泉なので、お肌がつるつるになります。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野506-78
電話番号:0555-62-2280
交通案内:富士急行富士山駅から旭丘バスターミナル行バス乗車、旭丘バスターミナル下車徒歩すぐ
公式サイトhttp://g-basket.jp

マナハウス

富士山を望む小さなホテルです。客室は全部で12室、天然温泉も楽しめます。露天風呂付きの部屋もあり、気がねなく温泉を楽しみたいという方に人気です。その他、ひのきの露天風呂や御影石の浴場なども備えています。食事はフレンチで、スウィーツが楽しめるカフェもあり好評です。別館のワインカフェも人気となっており、週末にはワインを楽しむのもよいでしょう。

アクセス情報
住所:南都留郡山中湖村平野548-13
電話番号:0555-65-7050
交通案内:富士急富士山駅から周遊バス乗車、平野バス停下車、徒歩10分
公式サイトhttp://www.manor.jp

ホテルマウント富士

山中湖を代表するホテルです。ほとんどの部屋から富士山や山中湖が望め、富士山を眺めながら入れる露天風呂もあります。サウナやジャグジーも備え付けてあるので、旅の疲れが癒せると好評です。

レストランは本格的なフレンチが楽しめるメインダイニングと和食レストランがあり、週末にはディナーブッフェも行われます。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中1360-83
電話番号:0555-62-2111
交通案内:富士急富士山駅から周遊バス乗車、ホテルマウント富士入口下車、送迎バス乗車
公式サイトhttp://www.mtfuji-hotel.com

ニュースターリゾート富士ホテル

富士山と山中湖の絶景が楽しめる富士ホテルは、全室和室の旅館風ホテルです。露天風呂やサウナを完備した大浴場があり、有料でアロマテラピーサービスを受けることもできます。地元山梨の食材を利用した創作フレンチも楽しめ、気候によって1階テラスで朝食を食べられるのも人気の秘密です。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中1489-4
電話番号:0555-63-2700
交通案内:JR御殿場駅より河口湖行バス乗車、山中湖下車、徒歩5分
公式サイトhttp://www.newstarhotel.jp/fujinohotel/

05. 山中湖観光
まとめ

いかがでしたか? この記事では、山中湖周辺の見どころ・おすすめスポット・ランチ情報などを紹介しました。山中湖は季節ごとにさまざまな楽しみ方ができるだけでなく、周辺にも観光施設が充実しています。ぜび、この記事を参考にして山中湖の魅力を存分に楽しんでください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所