雷門(浅草)
?評価について

浅草 雷門
大きなちょうちんで有名な
浅草寺のシンボル

雷門は浅草寺の総門で、正式名称は風雷神門(ふうらいじんもん)です。浅草のシンボルとして、日本国内はもちろん、海外にまで広く知られています。雷門の歴史は古く、初代の門が建立されたのは平安時代のことです。現在の門は、1960年(昭和35年)に松下電器の創業者である松下幸之助氏によって寄進されました。

この記事では、雷門の歴史や以外と知られていない見どころなどをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所