鏑木清方記念美術館
?評価について

鏑木清方記念美術館
鏑木氏旧居跡に建てられた
和風美術館

鏑木清方(かぶらき きよかた)記念美術館は、鶴岡八幡宮近くにある和風建築の美術館です。日本画の巨匠であった鏑木清方氏の旧居跡に建てられ、鏑木氏の作品がいろいろなテーマで展示されています。小さな美術館ですが、鎌倉散策のついでに立ち寄るにはちょうどよい場所です。

今回は、鏑木清方(かぶらき きよかた)記念美術館の魅力や見どころをご紹介します。

01. 鏑木清方の
作品を楽しむ

美術館では1年を通じて企画展が開催されています。企画展ごとに展示される絵画が変わるので、何度足を運んでも楽しめる美術館です。

企画展には収蔵品展と特別企画展があり、日程やテーマ・作品目録などは公式サイトでチェックできます。企画展ごとに関連事業としてワークショップや展示解説会が開催され、そちらの方も人気です。夏休みなど長期休暇中には、親子で楽しめるイベントもあります。鏑木清方氏の作品や日本画への理解を深めたい方におすすめです。

02. 鏑木清方氏のことを
映像で学ぶ

美術館には映像コーナーもあり、鏑木清隆氏の生涯や美術館に収蔵されている作品を映像で見ることができます。子どもでも理解しやすい内容です。展示されていない絵画も映像で閲覧できますので、お気に入りの1枚を探してみる方もいます。

03. 鏑木清方記念美術館
アクセス情報

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
電話番号:0467-23-6405
開館時間:9~17時(入場は16時30分まで)
休館日:月曜日(祝日除く)
入館料:大人200円(特別展 300円) 子ども100円(特別展 150円)
駐車場:なし
交通案内:江ノ島電鉄・JR横須賀線鎌倉駅徒歩7分
公式サイトhttp://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/index.html

鏑木清方記念美術館

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所