美御前社(祇園)
?評価について

京都 美御前社(八坂神社)
縁結びのご利益で有名な
宗像三女神を祀る神社

美御前社(うつくしごぜんしゃ)は、祇園八坂神社境内にある神社です。八坂神社の祀神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)の剣から生まれといわれる宗像三女神(むなかたさんにょしん)を祀っています。三女神は大変美しい神様で、参拝すると美人になる神社ということで有名です。

この記事では、美御前社(八坂神社)の歴史やご利益などをご紹介しましょう。

01. 美御前社の
ご利益

美御前社に祀られている神様は、弁財天や吉祥天の化身とも考えられています。この項では、美御前社のご利益をご紹介しましょう。

  • 美容・美肌
  • 諸芸上達(習い事が上達する)
  • 開運
  • 海上安全
  • 交通安全

02. 八坂神社の末社
美御前社の歴史

美御前社の起源は、はっきりと分かっていません。いつ頃八坂神社の末社として境内に祀られるようになったのかも不明です。

祀神の宗像三女神は、元々海の安全を守る神様として信仰を集めてきました。時代を下るにつれ、3人の中で一番美人とされる市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)が、諸芸上達のご利益がある弁財天や美貌の仏様である吉祥天と同一視されていきます。それと共に、美容の神様として信仰を集めるようになったという説が有力です。

現在、美御前社は、美しくなりたい女性の他、祇園の舞妓・芸妓や理容業界・化粧品業界の人々から信仰を集めており多くの参拝者が訪れています。

03. 信仰を集める
美御前社の魅力

美御前社は、八坂神社末社の中でも参拝者が多い神社です。この項では、そんな神社の見どころや魅力をご紹介しましょう。

身も心も美しくなる美容水

美容水とは、社殿前に湧出ている神水です。この水を数滴肌に付けると、身も心も美しくなるといわれています。まずは参拝をしてから、美容水をいただくのが作法です。

美のご利益がある授与品

美御前社には、美守(うつくしまもり)というお守りや絵馬・あぶら取り紙といった授与品があります。中でも、あぶら取り紙は2013年に社殿の修復竣功が行われたことを記念して新しく作られたものです。訪問した記念やお土産に、ぜひ購入してみてください。

理容美容感謝祭

美御前社では、毎年11月の第三月曜日に理容美容感謝祭が行われます。これは、美しくなりたい方や理容美容業界・化粧品業界で働く方向けに行われる祈願祭です。感謝祭では、午前10時から社殿で祝詞が奉納されます。このお祭りに合わせて参拝するのもいいですね。

04. 美御前社(八坂神社)
アクセス情報

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625八坂神社境内
電話番号:075-561-6155
駐車場:円山公園の市営駐車場を利用
交通案内:京阪祇園四条駅より徒歩10分ほど
公式サイトhttp://www.yasaka-jinja.or.jp/about/utukushisha.html

美御前社(八坂神社)

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所