神田古書店街(湯島)
?評価について

東京 神田神保町古書店街
古書から新書まで手に入る
世界一の本の町

東京御茶ノ水からほど近い場所にある神田神保町古書店街は、古書店・一般書店・出版社などが100軒以上も集まっている日本きっての本の町です。明治時代、この辺り一帯に大学が次々と創立されたことから、古書を扱う店が増え、このような町が生まれました。最近は、おしゃれな喫茶店やおいしいカレー店が多い町としても注目を集めています。

この記事では、神田神保町古書店街の歴史や魅力・アクセス方法などをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所