田浦梅の里
?評価について

横須賀 田浦梅の里
2700本の梅が咲き誇る
海を眺める梅林

田浦梅の里は三浦半島唯一の梅林です。丘陵地帯に造られており、丘の頂上には展望台やアスレチック施設・芝生広場があります。展望台からは葉山の海が一望でき、その眺めは最高の一言です。2月下旬から3月初旬までは、毎年「田浦梅林まつり」も開催され、多くの観光客が訪れます。

01. かながわ
花の名所100選

田浦梅の里はかながわ花の名所100選の一つです。田浦梅の里では、2,700本の梅の根元に75,000本の水仙が植えられています。毎年1月中旬から2月中旬になるとまず水仙が開花。それに続いて梅が咲き、三浦半島に春の訪れを告げます。気候次第では水仙と梅両方の花を見ることができるかもしれません。また、5月になると展望台周辺にはつつじの花が咲き誇ります。

02. 子どもも楽しめる
アスレチック施設

アスレチック施設や芝生広場は、子どもの遊び場に最適です。田浦梅林まつり以外の時期は静かな場所ですので、小さなお子様でも安心して遊べるでしょう。最寄り駅やバス停から丘の上までは徒歩で20分から25分くらいですので、ピクニック気分で登るのもおすすめです。

03. 田浦梅の里
アクセス情報

住所:神奈川県横須賀市田浦泉町92
入園料:無料
駐車場:なし(公共交通機関を利用してください)
交通情報:京浜田浦駅からバス「安浦2丁目行」(約10分)「田浦郵便局」下車、徒歩15分 JR田浦駅から徒歩20分
参考サイトhttp://taura.y-parks.jp/taura/

田浦梅の里

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所