燈明ヶ崎
?評価について

燈明ヶ崎遊歩道
美しい自然が楽しめる
絶景スポット

燈明ヶ崎は西伊豆町にある田子港と浮島海岸を結ぶ遊歩道のことです。燈明ヶ崎(遊歩道)という名前は、かつてそこに灯台の前身である燈明堂が建てられていたことに由来します。遊歩道には、南アルプスや駿河湾が望める絶景スポットも豊富です。

今回は、燈明ヶ崎遊歩道の魅力と見どころをご紹介しましょう。

01. 絶景が望める
遊歩道

燈明ヶ崎遊歩道

燈明ヶ崎遊歩道

燈明ヶ崎遊歩道は、海底火山が作り出した入り組んだ海岸線や紺碧の駿河湾、三四郎島や南アルプスまで望める絶景スポットです。遊歩道は全長1.7キロあり、浮島海岸と田子本宮を結んでいます。途中2か所のあずまやと休息所があり、子どもから高齢者まで歩きやすい作りです。

燈明ヶ崎はその昔燈明台があった場所のことだけはあり、他よりも眺めがよい場所がたくさんあります。夕日が美しい場所でもありますが、日が暮れきってしまうと足元がよく見えません。夕日を観賞したい場合は懐中電灯を持って行くと安心です。

02. 磯遊びや
自然に親しめる

浮島海岸(燈明ヶ崎)

浮島海岸

燈明ヶ崎遊歩道のスタート地点、浮島海岸は磯遊びが楽しめます。遊歩道下は磯釣りポイントとしても有名です。遊歩道の脇にはツバキ・トベラ・ウバメガシなどの群生地もあり、植物観察もできます。春には、ぜんまいやわらびなどの山菜も見つけられるかもしれません。

散策だけでなく、磯遊びや釣りなどいろいろな楽しみ方ができる場所です。ぬれてもよい格好をしていけば、散策の途中で磯遊びなどもできます。子どもと一緒に行く場合は、着替えを一組持って行くと安心です。

03. 燈明ヶ崎
アクセス情報

住所:静岡県西伊豆町仁科浮島
駐車場:あり
交通案内:修善寺駅から田子行きバス乗車、田子下車、徒歩15分でスタート地点の浮島海岸到着

燈明ヶ崎

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所