熊野若王子神社(哲学の道)
?評価について

熊野若王子神社
京都の三熊野の一つであり
納涼と紅葉の穴場

熊野若王子神社は、哲学の道付近にある後白河法皇が禅林寺(永観堂)の守護神として建立した神社です。和歌山県にある熊野三山を詣でる熊野めぐりの出発点として、人々の篤い信仰を集めてきました。境内には滝が造られ、桜やモミジ・カエデがたくさん植えられています。納涼と紅葉の隠れた名所です。

今回は、熊野若王子神社の魅力や見どころをご紹介します。

01. 熊野若王子神社の
御利益

  • 学業成就
  • 商売繁盛
  • 縁結び
  • 苦難削除
  • 安産
  • 火伏せ(火災予防)

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所