湯河原

湯河原観光
海と山に囲まれた温泉街で
美味ランチと絶景を

古くから温泉街として栄え、多くの旅人に愛されてきた湯河原。海と山に囲まれた立地ならではの名所や歴史的な建造物も多く、観光地としても人気のスポットです。

この記事では、湯河原の代表的な温泉施設や、観光に行くなら寄っておきたい見どころ・おすすめスポット・ランチ情報までを一挙に紹介します。湯河原観光を計画中の方は、ぜひ参考にしてください。

01. 湯河原の
おすすめ観光スポット

湯河原といえば温泉が有名ですが、温泉以外にも豊かな自然を生かした魅力的なスポットが多く存在します。湯河原観光に行くなら押さえておきたい見どころをいくつか見ていきましょう。

万葉公園

万葉公園(湯河原)

万葉公園

温泉街のほぼ中心に位置する緑地公園です。万葉集に登場する唯一の温泉地である湯河原を象徴する公園で、日本の歴史公園100選にも選ばれています。

園内のいたるところに万葉集に詠みこまれている植物が植えられ、その数はなんと80種以上。万葉時代の建築物を模した万葉亭や万葉集の歌碑や国木田独歩の短編小説『湯河原行き』を刻んだ碑なども建てられ、文人や墨客などの文化人も多く訪れています。

湯河原 詳細・アクセス情報

幕山公園(湯河原梅林)

幕山公園・湯河原梅林(湯河原)

幕山公園(湯河原梅林)

幕山公園は、幕山一帯を整備して作られた公園です。園内の斜面に4,000本の梅が植えられていることから、別名、湯河原梅林とも呼ばれています。フィールドアスレチックやハイキングコースなどがあり、子どもから大人まで楽しめる人気スポットです。

梅が見ごろを迎える2月下旬~3月上旬には「梅の宴」が開催され、湯河原の特産品やB級グルメなどを扱った売店が出店されます。この期間中は入場有料となるため注意してください。梅以外にも、水仙・桜・あじさい・萩・キンモクセイなど、四季を通してさまざまな花を楽しむことができます。

幕山公園 詳細・アクセス情報

不動滝

不動滝(湯河原)

不動滝

湯河原駅からバスで20分、竹林の中にある落差15mの滝です。滝の近くに身代わり不動尊が祀られていることから、不動の滝と名付けられました。

この滝の崖は、湯河原火山の噴出物によってできたもので、1931年には湯河原沸石という虹色に輝く鉱物が発見されています。パワースポットとしても注目を集め、多くの人が訪れている人気観光地です。

滝の入り口には不動滝茶屋というお茶屋さんがあり、滝を眺めながら甘味や食事を楽しむことができます。足湯スペースもあるので、観光途中の休憩にも最適です。

不動滝 詳細・アクセス情報

城願寺

城願寺(湯河原)

城願寺のビャクシンの巨木

城願寺は平安時代末期から鎌倉時代にかけて湯河原を治めていた武将、土肥実平の菩提寺です。境内には土肥一族の墓をはじめ、源頼朝に仕えた7人の侍、頼朝七騎を祀った七騎堂など、歴史的にも貴重なスポットが多く残されています。

このお寺の見どころは、何と言っても本堂の横に立つビャクシンです。国の天然記念物にも指定されている樹齢800年の巨木で、昭和59年には「かながわ名木100選」にも選ばれています。

毎年4月の第1日曜日には土肥実平の功績を称え偲ぶ土肥祭りも開催。武者行列のパレードや土肥実平・頼朝主従の法要が執り行われ、毎年多くの人が訪れます。

城願寺 詳細・アクセス情報

大観山

大観山(箱根)

大観山からの眺望

自動車専用道路、マツダターンパイク箱根の執着点にあたる山で、富士山の絶景ポイントとして人気のスポットです。富士山を題材とした名画を数多く残している日本画家、横山大観の名前をとって大観山(たいかんざん)と名付けられました。

山頂からは360度の絶景を見ることができ、富士山以外にも初島・大島・三浦半島・房総半島などが一望できます。ここから見える景色は、神奈川の景勝地を厳選した「かながわの景勝50選」に選ばれるほどで、箱根の名所と日本一の富士山を同時に楽しむことができるのも魅力です。

大観山 詳細・アクセス情報

真鶴半島遊覧船

真鶴半島遊覧船(湯河原)

真鶴半島遊覧船

真鶴半島の海岸線沿いを約30分かけてクルージングする遊覧船です。真鶴半島の先端に位置する三ツ石海岸は「かながわの景勝50選」にも選ばれる名勝で、こうした景色を海側から楽しめるのが魅力です。舟着場ではカモメのえさやり体験もでき、大人からお子様まで楽しむことができます。

真鶴半島遊覧船 詳細・アクセス情報

02. 日帰りでも利用できる
湯河原の温泉施設

湯河原は1,700年の歴史がある日本有数の温泉地です。温泉が楽しめる施設はたくさんありますが、今回は日帰りでも利用できるおすすめの温泉施設をご紹介しましょう。

ゆとろ嵯峨沢の湯

温泉街から少し離れたところにある日帰り温泉施設です。温泉に使用されているのは、地下1,100mから汲み上げた単純アルカリイオン泉。刺激が少ないため、赤ちゃんやお年寄りでも安心です。大露天風呂をはじめ、洞窟風呂・滝の湯・気泡の湯など、バラエティーに富んだ温泉を堪能できます。

レストランやカフェ・エステサロンなど、温泉以外の施設が充実しているのもポイントです。家族でゆっくりと食事をしたり、エステでリラックスしたり、さまざまな楽しみ方ができます。専用温泉付きの宿泊コテージもあるので、観光の拠点として利用するのもよいでしょう。

ゆとろ嵯峨沢の湯 詳細・アクセス情報

町営こごめの湯

こごめの湯は、湯河原町が経営するリーズナブルな値段で入浴できる日帰り温泉施設です。内湯と外湯が1か所ずつあり、弱食塩泉の優しい泉質が体を芯から温めてくれます。

温泉以外には湯河原のB級グルメ坦々焼きそばが食べられる軽食コーナーや休憩室・マッサージ施設が利用可能。人の目を気にせずくつろげる有料の個室もありますので、1日のんびり過ごしたい人にもおすすめです。

アクセス情報
住所:湯河原町宮上562-6
電話番号:0465-63-6944
営業時間:9~21時
定休日:月曜日(祝日除く)
利用料金:大人 1,000円・子ども 500円(19時以降は大人500円・子ども300円)
アクセス:湯河原駅より「不動滝・奥湯河原行き」バスに乗車し、「公園入口」で下車。
公式サイトhttp://kogomenoyu.com/

湯河原ラドンセンター

ホテル城山内にあり、湯河原で唯一ラドン温泉が利用できる施設です。ぜひ、天然温泉の30倍の効果があるといわれるラドン温泉を堪能してください。この他にも、普通の天然温泉やサウナ・滝風呂などもあります。いろいろな効能の温泉に入りたいという方にぴったりの施設です。15名以上の利用で送迎バスの利用もできます。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町城堀207
電話番号:0465-63-015
営業時間:日帰り温泉は 11~22時まで
利用料金:大人1,560円 16時からは1,260円
交通情報:湯河原駅から徒歩1分
駐車場:あり
公式サイトhttp://www.hotel-shiroyama.com/hotel_shiroyama/facilities.html

大滝ホテル

大滝ホテルは、湯河原でも珍しく施設内に源泉が湧きだしている温泉です。日帰りでは露天風呂と大浴場が利用できます。豊かな自然に囲まれた宿で、露天風呂からの眺めは壮観です。時期によっては桜や紅葉を楽しみながら入浴できます。不動滝に隣接していますので、滝を観光した後に立ち寄るのもおすすめです。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 湯河原町宮上750−1
電話番号:0465-62-7111
利用時間:14~18時
利用料金:1,000円
アクセス:湯河原駅から「奥湯河原・不動滝行き」バスに乗車し、「不動滝」下車。
駐車場:あり
公式サイトhttp://www.ootaki-hotel.com/

03. 気分で選べる
湯河原の一押しランチ

湯河原のグルメといえば、相模湾で取れた海の幸が有名です。しかし、それ以外にも和・洋・中のおいしいお店がたくさんあります。今回は、そんな湯河原の一押しランチスポットをご紹介しましょう。

和食 うおたつ

うおたつは鮮魚店が経営する和食店です。相模湾で取れた新鮮な魚を使った刺身定食や海鮮丼が人気。注文が入るたびに、いけすから生きた魚を引き上げて調理してくれます。車いすやベビーカーで利用できる席もあるので、赤ちゃんや高齢者のいるご家族も安心です。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上73-1
電話番号:0465-62-3113
営業時間:昼 11~14時・夜 17~20時
定休日:水曜日/第1・第3火曜日
駐車場:あり
アクセス:湯河原駅からバスに乗り「泉入口」で下車、そこから徒歩1分。
公式サイトhttp://uotatu.jimdo.com/

ハンバーガーショップ カオス

実家が100年以上続く肉店という店長が手作りするパティが評判のハンバーガーショップです。一番人気のイングランドバーガーはパティの他に目玉焼きとチーズ、さらにたっぷりの野菜が挟まってボリュームたっぷり。さっと食べられてお腹もいっぱいになるので、「いろいろな観光スポットを回りたい」という方におすすめです。新鮮な果物を使ったフレッシュジュースも人気ですので、ぜひハンバーガーと一緒に味わってみてください。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町門川515−1 佐藤第一ビル102  
電話番号:0465-62-1212
営業時間:8~19時
定休日:無休
アクセス:湯河原駅から徒歩2分
駐車場:なし

ステーキハウス亜伊由(あいゆ)

平日限定のリーズナブルなセルフランチ、グラム数が選べるステーキランチ、お昼のステーキコースまでメニューが豊富なステーキハウスです。ランチもしっかりと食べたいという方や、ちょっと贅沢なランチが食べたいという方におすすめ。ランチは14時までですが、予約をすれば14時以降でも入店できます。

アクセス情報
住所:奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-3
電話番号:0465-63-2105
営業時間:昼 11時30分~14時・夜 17~22時(14時~17時も予約可能)
定休日:木曜日
アクセス:湯河原駅より徒歩12分
公式サイトhttp://www.geocities.jp/ailstake/

一服庵

湯河原のB級グルメ、坦々焼きそばが食べられるお店です。練りごまやトウバンジャンを使ったピリッとした味付けの焼きそばは、ビールにもよく合います。焼きそば以外にもお刺身や焼き魚などのメニューもありますので、湯河原の名物をいろいろと味わってみたいという方におすすめです。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-3-10
電話番号:0465-63-2290
営業時間:9~17時
定休日:無し
アクセス:湯河原駅から徒歩2分
駐車場:なし

和はな

観光客だけでなく地元の人にも人気の定食がおいしいお店です。相模湾で取れた新鮮な魚介類を刺身やてんぷら・煮つけ・フライなどのいろいろな料理法で楽しめます。どれもボリュームたっぷりなので、しっかりと食べたいという方にぴったりです。

アクセス情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町中央1丁目5-18
電話番号:0465-62-0109
営業時間:昼 11~14時・夜 17~21時
定休日:木曜日
アクセス:湯河原駅から徒歩8分
駐車場:あり

04. 湯河原観光に役立つ
おすすめガイドブック

湯河原の魅力を存分に味わいたいなら、ガイドブックが役に立ちます。現地取材に基づいた充実の内容で、見ているだけでわくわくしてくること間違いなしです。ここでは、湯河原をテーマにしたガイドブックを紹介します。

るるぶ箱根 熱海 湯河原 小田原
箱根・熱海を中心としたガイドブックですが、近隣エリアである湯河原の温泉旅館・グルメ情報も豊富に掲載されています。付録として温泉ドライブマップも収録されているので、車でいろいろな温泉を周りたいという方は一冊持っておくと便利です。

またたびガイド おだまに?
小田原を中心に箱根・真鶴・湯河原・足柄エリアの情報が掲載されているガイドブックです。地元住民への取材を重ねて作られた地域密着型ガイドブックで、知る人ぞ知るスポットが多数掲載されています。

05. 湯河原観光に役立つ
便利サイト一覧

湯河原の観光情報が掲載されているサイトを一覧としてまとめました。特に、旬の情報やイベント予定などはリアルタイムで更新されるので頼りになります。湯河原観光の際は、ぜひこれらのサイトをチェックしておきましょう。

WEB湯河原
湯河原温泉観光協会のサイトです。湯河原温泉の紹介を中心に、イベント・グルメ・宿泊施設などの情報が豊富に掲載されています。イベントカレンダーや天気予報も見ることができるので、ブックマークしておくと便利です。

じゃらんnet
宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」内にある湯河原の観光情報ページです。口コミを元にした湯河原の観光スポットランキングやおすすめのイベント・周辺グルメ情報を見ることができます。

ぐるたび
ぐるなびが運営する旅行情報サイト「ぐるたび」の箱根・小田原・湯河原ページです。順次更新される観光ガイドをはじめ、ご当地グルメ・観光スポット・お土産など、テーマごとのランキングも掲載されています。

06. 湯河原観光
まとめ

いかがでしたか? この記事では、湯河原の見どころやおすすめ観光スポットや温泉施設・グルメ情報を紹介しました。湯河原は一年を通して寒暖差が少なく、いつ訪れても快適に過ごすことができるのも魅力です。ぜひ、この記事を参考にして、自分なりの観光コースを作成してみてください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所