清水町

清水町観光
湧水と緑が美しい町で
史跡や自然を満喫

静岡県の東部に位置する清水町は、富士山の雪解け水が流れ出る清流、柿田川で有名な町です。町内には湧水を利用した観光スポットが点在し、豊かな自然とその中に生息する動植物などを見ることができます。都会の喧騒から離れ、ゆったりと落ち着いた観光を楽しみたいというご家族やカップルにピッタリの観光地です。

この記事では、清水町の魅力や見どころ・おすすめのグルメスポットなどをご紹介します。

01. 美しい水が流れる
清水町の自然

清水町は、柿田川の美しい清水に恵まれた自然あふれる地域です。この項では、清水町の自然を満喫できるスポットをご紹介します。

柿田川湧水群

柿田川湧水群(清水町観光)

柿田川湧水群

柿田川湧水群は、国道1号線直下にある湧水です。ここから湧き出た水が柿田川となり、やがて狩野川に合流します。水の湧き出し口は川全体に見ることができ、1日に湧き出す水の量は100万t以上です。

ここから湧き出た水は、三島市や沼津市の飲料水や工業用水としても利用されています。ミネラル・炭酸ガス・酵素が豊富に含まれる水で、飲用水としては理想的な水質です。きれいな水が湧き出る柿田川の中には、鮎をはじめ清水にしか生息できない動植物が豊富に生息しています。

柿田川公園

柿田川公園(清水町観光)

柿田川公園

柿田川公園は、柿田川湧水群の源泉を囲むように整備された公園です。園内には二つの展望台があり、どちらも湧水の様子を真上から観察するために造られました。富士山の地下水が絶え間なく湧き出す様子は一見の価値ありです。

公園には湧き水広場も整備されており、実際に湧水に触れることができます。湧き水を利用した豆腐屋さんやおそば屋さんなども隣接しているので、観光の休憩場所としても最適です。

柿田川公園 詳細・アクセス情報

本城山

本城山(清水町観光)

本城山

本城山(ほんじょうやま)は、柿田川と狩野川の合流地点にある山です。龍泉寺や金毘羅神社(こんぴらじんじゃ)などがある他、1983年(昭和58年)には山頂に本城山公園が整備されました。

山といっても丘陵地に近く、山頂からは清水町が一望できます。天気が良い日は山頂から富士山も望めるので、観光がてら足を延ばしてみるのもおすすめです。

本城山公園

本城山公園(清水町観光)

本城山公園

本城山公園は、本城山の山頂一帯に整備された公園です。清水町内を一望できる展望台や子どもの城と呼ばれるアスレチック・休憩所の四阿(あずまや)などが備えられ、市民の憩いの場となっています。

公園内は樹木が豊富で、駐車場から展望台までの道のりはゆるい上り坂です。春は桜、秋は紅葉が楽しめる場所として知られており、シーズン中は大勢の人で公園内が賑わいます。

清水町総合運動公園

清水町総合運動公園(清水町観光)

清水町総合運動公園

清水町総合運動公園は、多目的スポーツ広場やテニスコート・ゲートボール場などを備えた運動公園です。子どもの遊び場や富士見広場などもありますので、子どもを遊ばせたり散策を楽しんだりもできます。

総合運動公園は柿田川湧水群のすぐ近くにあるため、柿田川湧水群を見学した後で足を延ばしてみるのもおすすめです。テニスコートやゲートボール場を使用したい場合は、事前の申し込みが必要になります。

丸池(玉川池)

丸池(清水町観光)

丸池(玉川池)

丸池は玉川池とも呼ばれ、町の東側を流れる境川沿いにある池です。もともとは丸い形をしていたため、丸池と名付けられました。古くから灌漑(かんがい)用水として利用されており、周辺の住民によって大切に管理されていたと伝えられています。

池のほぼ中央に突き出る形で建立されているのは、平清神社です。この神社には、幕末に池の管理権を巡って周囲の村が争った際、騒ぎを納めるために江戸の奉行所へ訴え出た2名の名主が祀られています。

池の周囲には桜の木がたくさん植えられており、春に花が咲き誇る様子は見事です。風のない晴れた日には、池に富士山の姿が映る逆さ富士を見ることもできます。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所