法隆寺
?評価について

奈良 法隆寺
世界最古の木造建築がある
世界遺産登録の寺院

奈良県斑鳩町にある法隆寺は、聖徳太子と推古天皇によって建立された寺院で、聖徳宗の総本山でもあります。世界最古の木造建築物群を有する寺院として有名で、1993年には世界遺産に登録されました。飛鳥時代・奈良時代に作られた仏像や仏教工芸品などの文化財を多数所蔵しており、東大寺や春日大社と並んで奈良を代表する観光スポットです。

この記事では、法隆寺の歴史や見どころをご紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所