河口湖

河口湖観光
富士を背にした雄大な湖畔で
四季折々の自然を満喫

河口湖は、富士五湖の中でも早い段階で観光開発が行われた地で、古くから観光スポットして栄えてきました。富士山を望む雄大な景色はもちろんのこと、貴重な文化財や天然記念物・温泉施設など、たくさんの見どころがあり、家族旅行から一人旅まで、あらゆるシチュエーションで楽しむことのできる観光地です。

この記事では、河口湖観光に行くなら押さえておきたいおすすめのスポットやランチ情報・温泉施設など、観光に役立つさまざまな情報をお伝えします。この記事を参考に、河口湖の魅力を存分に味わってください。

01. 大自然に包まれた
河口湖の見どころ

河口湖は富士五湖で2番目に広い湖で、富士箱根伊豆国立公園や国の名勝にも指定されています。湖のバックに雄大な富士山を望むことができ、日本有数の絶景ポイントとして多くの観光客に人気のスポットです。ここでは、河口湖の魅力や見どころを紹介します。

湖に映る逆さ富士

逆さ富士(河口湖)

逆さ富士

河口湖は、富士五湖の中でも特に美しい逆さ富士を見ることができるスポットとして人気があります。逆さ富士とは、まるで鏡に写したように鮮明な富士山が湖の水面に現れる現象のことです。葛飾北斎の人気作品「甲州三坂水面」にも河口湖に映る逆さ富士が描かれており、古くから逆さ富士の名所として知られていたことがうかがえます。

ただし、逆さ富士を見ることができるのは、天気が良く風が穏やか日のみです。逆さ富士を目当てに訪れる場合は、天気には十分に注意してください。

世界文化遺産の構成資産

2013年、富士山が「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」としてユネスコ世界文化遺産に登録されたことに伴い、河口湖も構成資産の一部として世界文化遺産に登録されました。この影響により、近年、外国人観光客が急増。富士山と湖の願望を目当てに、世界中から多くの旅行者が訪れています。

バス釣りスポットとしても人気

河口湖はブラックバスの放流が盛んに行なわれている湖で、バス釣りの聖地とまでいわれているスポットです。年間を通してバス釣りを楽しむことができ、よほど運が悪くなければ1匹も釣れないということはありません。

釣りを楽しむ際には遊漁券・遊漁税券の購入が必要です。また、ソフトルアーの使用は禁止されていますので注意してください。

02. 河口湖周辺の
おすすめスポット

河口湖周辺には、豊かな自然を生かした公園をはじめ、美術館や博物館など、さまざまな観光スポットがあります。ここでは、河口湖観光をするなら回っておきたいおすすめスポットを紹介しましょう。

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海(河口湖エリア)

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海は、富士山の溶岩上に形成された樹林で、国の天然記念物にも指定されています。青木ヶ原樹海というと暗いイメージを持っている方もいるかも知れませんが、実際には遊歩道が整備されており、散策やトレッキングを楽しむことができる人気観光スポットです。

ただし、この区域は国立公園の特別保護地域および特別地区に指定されており、林道以外の入林は禁じられています。自然公園法・文化財保護法違反となるので注意してください。

青木ヶ原樹海 詳細・アクセス情報

大石公園

大石公園(河口湖エリア)

大石公園

大石公園は、河口湖自然生活館に隣接する自然公園です。湖と富士山を一度に眺めることができる絶景スポットとして知られ、晴れた日には湖畔に映る見事な逆さ富士を見ることができます。

この公園は、6月中旬から7月中旬まで開催される河口湖ハーブフェスティバルの大石会場としても有名です。この時期になると富士山をバックに10万株のラベンダーが咲き誇り、まるで紫の絨毯を敷き詰めたような幻想的な景色が広がります。ラベンダーと河口湖と富士山を同時に見ることができるのは大石公園のみです。

大石公園 詳細・アクセス情報

久保田一竹美術館

久保田一竹美術館(河口湖エリア)

久保田一竹美術館

久保田一竹美術館は、染色工芸家の久保田一竹氏による作品や氏が収集したコレクションが展示されている美術館です。生前、久保田一竹氏は、「作品は私が生きてきた証し、この美術館は私の分身」との言葉を残しています。美術館は二つの建物で構成されており、一つは久保田氏のアート作品を展示した本館、もう一つは氏が長い時間をかけて収集した蜻蛉玉が展示されている新館です。

美術館の建物そのものも見どころの一つで、富士山の形を模して作られた本館には大黒柱として樹齢1000年を超えるひばの木が使用されています。新館の外壁は沖縄漆喰で塗られており、地中海風のモダンなデザインが特徴です。池と滝のある庭園は造園家、北山安夫氏によるもので、琉球石灰岩や富士の溶岩とともに四季折々の景色を楽しむことができます。

久保田一竹美術館 詳細・アクセス情報

富士すばるランド

富士すばるランドは、富士山の麓に位置する複合テーマパークです。10万㎡の敷地内に、アスレチックやアクティビティが豊富な「フォレストぱーく」、愛犬と一緒に遊ぶことのできる「ドギーパーク」が共存しています。日本初上陸のロールグライダーをはじめ、巨大立体迷路やジャンボすべり台・ドッグランなど、子供から大人まで満足できるアトラクションが魅力です。

ドギーパークでは、ポメラニアンやコーギー・柴犬・ゴールデンレトリバーなどのレンタルも受け付けています。一緒に園内を散歩でき、普段犬を飼っていない方も飼い主気分が味わえると好評です。アルパカやシバヤギの飼育も行っており、エサやりなどの触れ合いも楽しめます。

富士すばるランド 詳細・アクセス情報

河口湖オルゴールの森

河口湖オルゴールの森(河口湖エリア)

河口湖オルゴールの森

河口湖オルゴールの森は、中世ヨーロッパの貴重なオルゴールをはじめ、自動演奏器・世界最大級の自動ダンスオルガンなどの演奏が楽しめるエンターテイメント美術館です。中でも、タイタニック号に搭載される予定だった「フィルハーモニック・オーケストリオン・タイタニックモデル」は80人編成のオーケストラに匹敵する演奏が可能で、音量では本物のフィルハーモニックオーケスラを凌ぐともいわれています。

敷地内には中世ヨーロッパの街並みが再現されており、20種1,200株のバラが咲き誇るローズガーデンは必見です。雄大な富士山を望む河口湖畔に位置しており、富士山の絶景スポットとしても人気を集めています。

河口湖オルゴールの森 詳細・アクセス情報

河口湖美術館

河口湖美術館は、河口湖と富士山に囲まれた場所にある落ち着いた佇まいの美術館です。館内には富士山をテーマにした作品や河口湖に縁のある作家の作品が展示されています。建物の西側は全面ガラス張りとなっており、本物の富士山を望むことができるのも魅力です。

美術館では、ワークショップやコンサートなどのイベントも定期的に開催されています。美術館の入場料さえ支払っていれば追加料金不要なので、気になるものがあったらぜひ参加してみてください。

河口湖美術館 詳細・アクセス情報

山梨宝石博物館

山梨宝石博物館は、国内ジュエリー生産の中心地でもある山梨から宝石の魅力や正しい知識を普及するために設立された国内唯一の宝石博物館です。館内には世界中から集められた貴重な宝石、約500種3,000点が展示されており、中には、原石からカット石・ジュエリー製品と、加工の様子を見ることができる貴重なコーナーもあります。

博物館にはミュージアムショップが併設されており、宝飾品はもちろん、原石や鉱物標本など、ここでしか購入できない商品も豊富です。手頃な価格の商品も多く、お土産や記念品として購入していく方もたくさんいます。ミュージアムショップは博物館の利用者以外の方も自由に入場可能です。

山梨宝石博物館 詳細・アクセス情報

河口湖猿まわし劇場

河口湖猿まわし劇場は、千年の歴史を持つ日本の伝統芸能、猿回しを披露するために造られた屋内劇場です。建物はバリアフリーとなっており、車椅子やベビーカーの方もそのまま入場することができます。公演中は、英語・中国語・韓国語の字幕スーパーが流れ、海外からの観光客にも人気です。

紅葉の季節にはミニ縁日が開催され、夏には流しそうめんを楽しめる「そうめん流し場」が設置されます。猿回しだけでなく、季節ごとに異なった楽しみ方ができるのも魅力です。

河口湖猿まわし劇場 詳細・アクセス情報

河口湖木ノ花美術館

河口湖木ノ花美術館(河口湖エリア)

河口湖木ノ花美術館

河口湖木ノ花美術館は、猫のダヤンが活躍する絵本でお馴染みの作家、池田あきこ氏の世界観を再現して造られた美術館です。美術館の建物も絵本に登場する博物館を模して造られたもので、ファンタジックな外観は非日常的な雰囲気を感じさせます。絵本の原画が140点展示されているほか、アニメの上映も行われており、小さなお子様から大人まで、家族全員で楽しめる美術館です。

美術館には、猫のダヤンの限定オリジナルグッズなどを販売しているミュージアムショップ、自家栽培のいちごを使ったスウィーツやドリンクなどが楽しめるレストランも併設されています。美術館全体を通してファンタジーな世界観が表現されており、ファンならずともダヤンの世界観に魅了されること間違いなしです。

河口湖木ノ花美術館 詳細・アクセス情報

河口湖ミューズ館

河口湖ミューズ館は人形作家、与勇輝(あたえゆうき)氏の作品を常設展示している美術館です。正式名称を「河口湖ミューズ館・与勇輝館」といい、約100体の中からテーマに合わせた作品を展示しています。展示作品は半年ごとに入れ替えが行われ、何度訪れても新鮮な作品に出会えるのも嬉しいところです。

夏休み期間の7・8月には家族で参加できるワークショップも開催されます。大人から子供まで楽しめるので、夏休みの思い出作りにもピッタリです。

館内のティールームからは河口湖を一望できます。絶景を眺めながらのんびりとティータイムを過ごすのもおすすめです。

河口湖ミューズ館 詳細・アクセス情報

河口湖北原ミュージアム

河口湖北原ミュージアムは、人気テレビ番組『開運!なんでも鑑定団』でおなじみの北原照久氏が館長を務める博物館です。ブリキのおもちゃや古いお菓子のパッケージ・クラシックカー・映画のポスターなど、氏が40年以上かけて集めたコレクションが展示されています。

ミュジーアムにはカフェレストランが併設されており、ミュージアムの来場者以外も利用可能です。テラス席からは河口湖の湖畔を見渡すことができ、景色を眺めながらオリジナルのカレー料理や飲み物を楽しむことができます。

河口湖北原ミュージアム 詳細・アクセス情報

アウトバック・アドベンチャーツアーズ

アウトバック・アドベンチャーツアーズ

アウトバック・アドベンチャーツアーズ

アウトバック・アドベンチャーツアーズは、青木ヶ原樹海や溶岩洞窟など、富士山の麓に広がる大自然を存分に満喫できるアウトドアツアーです。経験を積んだ専門のガイドが帯同し、通常では入ることのできないエリアも特別な許可のもと探検することができます。

初めての方向けのものから上級者向けのものまで、取扱プランも豊富です。小学生低学年から参加できるキッズ・アドベンチャープランなどもあるので、お子様連れのご家族も十分に楽しむことができます。団体割引や学割なども用意されているので、社員旅行やサークルの合宿などにも最適です。

7月から9月中旬には富士登山ツアーも開催されています。同行するガイドが安全管理からペース配分までアドバイスしてくれるので、初めて登山をする方も安心です。

アウトバック・アドベンチャーツアーズ 詳細・アクセス情報

03. 名物から洋食まで
河口湖おすすめランチ

富士山を望む山梨県屈指の観光地である河口湖周辺には、観光施設だけでなくグルメスポットも豊富です。ここでは、その中でも一押しのランチ・グルメスポットをご紹介しましょう。

小作 河口湖店

山梨名物のほうとうで有名なお店です。肉や野菜がたっぷり入ったほうとうはボリューム満点で体が温まります。スタンダードなほうとうもおいしいですが、冬季限定のイノシシや鴨肉が入ったほうとうも人気です。休日は行列ができることも珍しくありません。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1638-1
電話番号:0555-72-1181
営業時間:11~22時30分(12月~3月は21時まで)
定休日:無し
駐車場:あり
交通案内:富士急河口湖駅から徒歩17分

ムースヒルズバーガー

国道139号線沿いにある口コミで人気が広がった手作りハンバーガーのお店です。ハンバーガーはどれもボリュームたっぷりで食べごたえ抜群。ハンバーガー好きだけでなく、「おいしい肉料理が食べたい」という方にもおすすめです。ハンバーガーの他、からりとあがったオニオンリングやフライドポテトなどサイドメニューも充実しています。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290-1
電話番号:0555-72-6691
営業時間:11~20時(土日祝日は21時まで)
定休日:無し
駐車場:あり
交通案内:富士急河口湖駅からタクシーで9分

コーナーハウス

富士急河口湖駅からほど近い場所にある本格的なステーキハウスです。お値段はリーズナブルですが味は一流。外はカリカリで中はジューシーな焼き加減がたまりません。持ち込み料を払えばワインが持ち込めます。山梨は国内屈指のワインの産地ですから、観光途中で見つけたおいしい一本とステーキを楽しむのもおすすめです。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津298-1
電話番号:0555-73-1177
営業時間:ランチ 11時30分~14時30分・ディナー 17時~21時
定休日:木曜日(祝日除く)・年末年始
駐車場:あり
交通案内:富士急河口湖駅から徒歩17分

リロンデル

リロンデルとは、フランス語でツバメのこと。河口湖駅のすぐ側にあるオムライスが美味しいカフェです。かわいらしくオシャレなお店なのでデートにもピッタリ。オムライスの他、日替わりのランチプレートも人気です。夜はバーにもなるので、ランチで利用して観光帰りにもう一度立ち寄る方もいます。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津996-21 陽山サンプラザ5
電話番号:0555-72-8620
営業時間:ランチ 11時30分~14時30分・ディナー 18時30分~24時
定休日:火曜日
駐車場:なし
交通案内:富士急河口湖駅から26番バス乗車、役場前下車、徒歩5分
公式サイトhttp://lhirondelle-0629.com/

04. 河口湖の一押し
温泉施設&ホテル

河口湖周辺には4つの源泉が湧きだしており、それらを楽しめるホテルや温泉施設も豊富です。ここでは、一押しのホテルや温泉施設をご紹介しましょう。

河口湖温泉の元湯 野天風呂 天水

露天風呂や打たせ湯・源泉かけ流しなど5つのお風呂がある日帰り温泉施設です。開放的で周囲は自然が豊かなので森に包まれているような気分で入浴できます。日帰りとはいえ22時まで入浴できますので、観光帰りに立ち寄るのもおすすめです。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2217-1
電話番号:0555-76-8826
営業時間:10~22時まで
定休日:無休
入浴料:大人1日1,500円(2時間1,000円)・子ども700円
駐車場:あり
交通案内:富士急河口湖駅より周遊バス乗車、久保田一竹美術館前下車徒歩5分

富士眺望の湯 ゆらり

名前の通り富士山を望みながら入浴を楽しめる日帰り温泉施設です。晴れた日には露天風呂から美しい富士の姿を望むことができます。この他、富士山の湧き水を利用した水温16度の冷水風呂などがあり、富士の恵みを存分に満喫できると評判です。

お風呂以外には食事やマッサージを楽しめる施設もあり、1日楽しく過ごせます。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話番号:0555-85-3126
営業時間:10~22時
定休日:無し
入浴料:大人1,200円・子ども600円
駐車場:あり
交通案内:富士急河口湖駅より富士緑の休暇村行き乗車、富士緑の休暇村下車、徒歩すぐ
公式サイトhttp://www.fuji-yurari.jp/

富士レークホテル

富士山を望める大浴場や貸切風呂を備えているホテルです。客室からも富士山や河口湖が望め、レストランでは地元の食材を生かした料理が楽しめます。河口湖の絶景を堪能したいという方におすすめです。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1 番地
電話番号:0555-72-2209
交通案内:富士急河口湖駅前から周遊バス乗車、富士博物館前下車すぐ
公式サイトhttp://www.fujilake.co.jp/

湖山亭うぶや

全室から富士山の見える宿として知られている純和風旅館です。富士山が望める露天風呂の他、ハーブバスや寝湯、ジャグジー風呂などがあり、河口湖温泉を満喫できます。食事は懐石料理が中心で、愛煙家向けのシガールームも完備。幅広い年齢の方向けの宿です。

アクセス情報
住所:山梨県南都留郡 富士河口湖町浅川10
電話番号:0555-72-1145
交通案内:富士急河口湖駅から周遊バス乗車、湖山亭うぶや前下車すぐ

05. 河口湖観光
まとめ

いかがでしたか? この記事では、河口湖および周辺の見どころやおすすめスポット・ランチ情報などを紹介しました。河口湖には自然や文化と触れ合うことのできるスポットが充実しており、大人から子供まで楽しめること間違いなしです。ぜひ、この記事を参考にして河口の雄大な自然を思いっきり堪能してください。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所