横須賀中央公園
?評価について

横須賀 中央公園
旧日本軍の砲台跡に造られた
隠れた名所!

中央公園は、京浜急行本線横須賀中央駅より徒歩15分程度の高台にある公園です。公園の広さは3.8ヘクタールで桜・梅・アジサイなど1万本近い花や木が植えられ、市民の憩いの場となっています。あまり知られていませんが、三浦半島には東京と東京湾一帯の防衛のための砲台が28か所も設置されていました。この公園も、旧日本軍の演習砲台だった場所を利用して造られたものです。

01. 平和の
モニュメント

中央公園のシンボルになっているのが平和のモニュメントです。横須賀市が核兵器廃絶・平和都市宣言を行ったことを記念して、1989年に建造されました。内部には、横須賀市出身の戦争犠牲者の写真や戒名札・戦地の砂などが収められています。

02. 高台からの
眺望

中央公園は高台にあるため、天気がよければ横須賀市街・東京湾・房総半島などが望めます。また、近年は隠れた夜景スポットとしても人気です。ただし、公園内は街灯が少なく、日が暮れれば人けがほとんどないので、夜景を楽しみたい方は複数人で行くことをオススメします。

03. 博物館で
三浦半島の歴史を学ぶ

園内には自然・人文博物館が併設されています。この博物館は、三浦半島の自然や三浦に生きた人々をテーマにして作られたものです。三浦半島の歴史や文化を学ぶことができます。

04. 中央公園
アクセス情報

住所:神奈川県横須賀市深田台19
電話番号:046-822-8333(横須賀市役所 環境管理課)
駐車場:公園近くの文化会館の駐車場を利用する(1時間までは無料・4時間までは300円・それ以上は1時間ごとに200円)
交通情報:京急横須賀中央駅徒歩15分 京急横須賀中央駅から三崎東岡またはJR衣笠駅行バス「文化会館前」下車徒歩7分

中央公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所