東叶神社
?評価について

浦賀 東叶神社
坂を上って縁結びを叶える
パワースポット

東叶神社は、正確には叶神社といい西叶神社のご祭神を1692年ごろに分霊した神社、と伝えられているそうです。西叶神社も正確には「叶神社」と言います。しかし、近くに全く同じ名前の神社があってはややこしいということで、古い神社の方を西叶神社、分霊された神社の方を東叶神社と呼ぶようになりました。また、一部では東叶神社のことを「若宮」と呼ぶ方もいます。壮麗な彫刻に覆われた西叶神社とは異なり、社殿も質素で、落ち着いた雰囲気の神社です。

01. 東叶神社の
歴史

東叶神社は西叶神社の分霊(祭神を分けること)ですから、縁起などは同じです。ただ、分霊された理由がいまだにはっきりとは分かっていません。単に分霊をしただけという説もあれば、もともとは一つだった浦賀村が西と東に別れた際、神社も分霊をされたという説もあります。神社の境内には、みがわり弁天や不動明王など複数の神様も祀られ、詣でる人が絶えません。さらに、勝海舟が断食修業をした時に着た衣装なども保管されています。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所