材木座海岸
?評価について

材木座海岸
『こころ』にも登場する
歴史ある海水浴場

材木座海岸は大町・材木座エリアに位置する遠浅の海岸です。滑川を挟んで、東側が材木座海岸、西側が由比ガ浜になります。明治時代から海水浴場として整備され、夏目漱石の名作『こころ』の舞台となったことで一躍有名になりました。現在でも、家族連れやカップルに人気の場所です。

今回は、材木座海岸の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 遠浅の海で
海水浴を楽しむ

海水浴(材木座海岸)

海水浴客でにぎわう材木座海岸

材木座海岸は、100年以上の歴史を持つ海水浴場です。『こころ』では、先生と私が出合う鎌倉の海水浴場として描かれています。

遠浅で波も穏やかなので、小さな子どもでも安心です。海水浴場がオープンしている間はライフセーバーも常駐しています。歴史が長いため、親子3代で遊びに訪れ続けているという方も珍しくありません。

海水浴場は禁煙で、朝夕二回の清掃活動も実施されています。危険なゴミでケガをすることもありません。いつでも気持ちよく利用できます。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所