慈光院
?評価について

奈良 慈光院
茶道の家元が建立した
精進料理も楽しめる寺院

奈良県大和郡山市にある慈光院(じこういん)は、江戸時代初期に建立された臨済宗大徳寺派の寺院です。大和小泉藩二代目藩主、片桐貞昌(かたぎりさだまさ)が江戸時代初期に建立しました。敷地全体が一つの茶席として造られた珍しい寺院で、奥座敷では精進料理を味わうこともできます。

この記事では、慈光院の歴史や見どころ・アクセス方法などをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所