嵐山公園
?評価について

京都 嵐山公園
川岸や中州に広がる
桜と紅葉の名所

嵐山公園は嵐山の入り口、渡月橋のすぐ側にある府立公園です。中洲の中ノ島地区・上流左側の亀山地区・下流左側の臨川寺地区の三ヶ所からなり、広さが10.6ヘクタールあります。公園というより景色のよい休憩場所といった感じで、観光の途中で一休みをしている方も多い所です。桜や紅葉の名所としても有名で、観光客が絶えることがありません。

今回は、嵐山公園の魅力や見どころ・アクセス方法などをご紹介します。

01. 桜や紅葉の
自然美を楽しむ

桜(嵐山公園)

春の嵐山公園

阪急電鉄嵐山駅を降りると、公園の中ノ島地区を通って渡月橋を渡ることになります。松や桜の木が多く、春になると美しい景色が楽しめる場所です。中ノ島地区はトイレや休憩所もあり、周囲に食べ物を取り扱う店舗もたくさんあります。良い景色を見ながらお弁当を食べるのもおすすめです。

亀山地区天龍寺の裏手にあたり、美しい紅葉を望むことができます。園内にも松・カエデ・ヤマツツジなどがたくさん植えられていて、季節ごとに異なる美しさが見られる場所です。亀山地区は丘陵地にあるため展望台も設置されていて、そこから保津峡が見渡せます。

02. 自然を眺めながら
散策を楽しむ

嵐山公園の夕暮れ(嵐山公園)

嵐山公園の夕暮れ

嵐山は京都を代表する観光地です。休日や桜・紅葉の季節はかなり混み合うことも珍しくありません。嵐山公園も人がたくさん訪れますが、敷地が広いので比較的ゆったりしています。観光で少し疲れてしまった時に休憩したり、景観を楽しみながら散策したりするのには良い場所です。亀山地区には児童公園もあります。

夕刻になったら、中ノ島地区に行ってみるのもいいですね。天気が良ければ嵐山の方へ沈む美しい夕日が見られます。

03. 嵐山公園
アクセス情報

住所:京都市右京区嵯峨および西京区嵐山
駐車場:近隣の駐車場を利用
交通案内:阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分
公式サイトhttp://www.pref.kyoto.jp/koen-annai/ara.html

嵐山公園中ノ島地区
嵐山公園亀山地区
嵐山公園臨川寺地区

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所