南禅寺 水路閣(京都)
?評価について

南禅寺の水路閣
寺院の景観に溶けこんだ
近代建築の水道橋

南禅寺の境内には、琵琶湖の水を京都市内に引き込むために作られた水路閣があります。1890年(明治23年)に造られたもので、南禅寺の境内を通るため田辺朔郎が周囲の景観に配慮したデザインを設計しました。市指定史跡でありテレビドラマなどでもよく登場するので、見たことがあるという方も多いと思います。

今回は、水路閣の見どころや魅力をご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所