保津川下り(嵯峨野トロッコ列車)
?評価について

保津川下り
16キロの渓流を下りは
スリル満点

保津川下りは、丹波亀岡から京都の名勝嵐山まで約16kmの渓流を約2時間で下る舟下りです。激流や深淵も多い保津川を小舟で下るのはとてもスリリング。舟からは峡谷沿いの絶景が楽しめます。嵐山から嵯峨野トロッコ列車に乗って亀岡駅へ向い、そこから保津川下りの舟乗り場まで移動して保津川下りを楽しみながら嵐山へ戻るコースが観光客に人気です。トロッコ嵯峨駅では、保津川下りの乗船券も購入できます。

今回は、保津川下りの魅力や見どころ・アクセス方法などをご紹介しましょう。

01. スリル満点の
舟路の魅力

保津川下りは、京都観光の中でも屈指の人気を誇ります。ここでは、その魅力をご紹介しましょう。

スリルある舟下りを楽しめる

保津川下り

保津川下りは、今ではめったに体験できなくなった小舟での移動が楽しめます。保津川は激流や深い淵もある曲がりくねった渓流です。小舟で下ればなかなかのスリルが味わえます。水量によっては服に水しぶきがかかることも珍しくありません。川幅が広く流れがゆっくりの場所では、狭い船の中でもそれなりにのんびりくつろげます。船頭さんの見事な竿さばきも見どころの一つです。

絶景や奇岩を望む

保津川(保津川下り)

川の流れが作り出した奇岩

保津川からは、嵐山一帯の風光明媚な自然や川の流れが作り出した奇岩が望めます。川岸の風景は、春の桜や秋の紅葉の美しさが特に有名です。夏は木々の深い緑と水の流れのコントラストが涼しげで、冬枯れの景色は凛とした美しさがあります。

川の中や岸辺にある奇岩には名前がついている物が多く、船頭さんが由来などを解説してくれます。岩以外にも淵や滝、漁場など、川自体に見どころが豊富です。

02. 保津川下りの
楽しみ方

保津川下りは絶景を眺めながら過ごすのもいいですが、その他にも楽しみ方があります。ここでは、おすすめの楽しみ方をご紹介しましょう。

船頭さんのトークを楽しむ

保津川下り

船頭さんのトークが楽しめる

保津川下りでは、2名から4名の船頭さんが舟を操ります。周辺の見どころや保津川下りの歴史などを解説してくれるので、口コミサイトなどでは、船頭さんのトークが楽しかったという感想も多いですよ。トークを聞きながら景色を眺めれば、より川下りが楽しめます。公式サイトでは、船頭さんのブログも掲載されているので興味がある方は閲覧してみるといいですね。

嵯峨野トロッコ列車と川下りを同時に楽しむ

保津川を渡る嵯峨野トロッコ列車(保津川下り)

保津川を渡る嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車とは、嵯峨嵐山から亀岡市を結ぶ観光列車です。レトロな列車に乗りながら保津川沿いの景観を楽しめます。この列車で亀岡市へ向かい、保津川を下って嵐山に戻ってくるプランが一番人気です。

トロッコ列車は乗車日1ヶ月前から予約できます。春と秋の観光シーズンは事前にトロッコ列車を予約しておき、当日は始発駅のトロッコ嵯峨駅で保津川下りの乗船券を買っておくといいですね。保津川下りは冬季お座敷暖房船以外、個人では予約できません。

03. 保津川下り
アクセス情報

住所:京都府亀岡市保津町下中島2
電話番号:0771-22-5846
運行時間:9時~15時30分
運休日:12/29~1/4
料金:大人4,100円 子ども2,700円
駐車場:あり
交通案内:JR亀岡駅から徒歩8分・トロッコ亀岡駅からバス、保津川乗船場前行きに乗車、終点下車すぐ
公式サイトhttp://www.hozugawakudari.jp/

保津川下り

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所