アカオ ハーブ&ローズガーデン
?評価について

熱海 アカオ ハーブ&ローズガーデン
20万坪の敷地に広がる
花とハーブの楽園

静岡県熱海にあるアカオ ハーブ&ローズガーデンは、海に臨む自然の丘陵地を利用した20万坪の広さがある花の楽園です。園内には12種類のテーマガーデンがあり、四季を通じてバラをはじめとするさまざまな花々やハーブが楽しめます。

園内にはハーブ石けんを作れる体験工房やローズ・ハーブグッズを購入できる売店・レストランがあり、花が好きな方なら一日楽しめる場所です。

この記事では、アカオ ハーブ&ローズガーデンの魅力や見どころ・アクセス方法などをご紹介します。

01. 四季折々の
花を楽しむ

イングリッシュガーデン(アカオ ハーブ&ローズガーデン)

イングリッシュガーデン

ガーデン内の12の庭園には6百種4千株のバラを中心に、ハーブや美しい花を咲かせる草花や樹木がたくさん植えられています。バラが映えるイングリッシュガーデンの他に日本庭園やハーブガーデン、菜の花と桜が楽しめる野原のような庭園があり庭園巡りだけで1日過ごせる場所です。

シャトルバス(アカオ ハーブ&ローズガーデン)

園内を巡回するシャトルバス

施設内は専用のガイド付きのシャトルバスで巡れるため、足腰が弱い方でも問題ありません。ガイドは見ごろの草花の種類や庭園ごとの見どころを教えてくれます。

日本庭園(アカオ ハーブ&ローズガーデン)

大きな松の盆栽がある日本庭園

園内のバラのベストシーズンは5月から6月にかけてですが、それ以外の季節にも花が絶えることはありません。庭園内は愛犬も一緒に歩けるので、犬連れの旅行者にもおすすめです。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所