飛烟の滝

箱根 飛烟の滝
水が煙のように立ちこめる
清々しい美しさ

飛烟(ひえん)の滝は玉簾(たまだれ)の滝のすぐ近くにある滝です。烟とは煙のことで、流れ落ちる水が煙のように立ちこめていることが名前の由来となっています。女性的な美しさの玉簾(たまだれ)の滝に比べると、男性的な力強さが感じられる滝です。

今回は飛烟(ひえん)の滝の魅力や見どころをご紹介します。

01. 水の力で
癒される

飛烟(ひえん)の滝は、20mの高さから力強く水が流れ落ちる滝です。玉簾(たまだれ)の滝の高さが8mですから、倍以上の高さがあります。流れ落ちた水は細かい粒子となって烟(けむり)のように周囲に立ちこめていますので、夏でも滝の周りは涼やかです。滝から発生するマイナスイオンの効果もあり、近くにいるだけですがすがしい気分になれること間違いなし。最近心身ともにすっきりしないという方は天成園の温泉と滝、2つの水の力で癒されてください。

02. 復元された
美しい滝

飛烟(ひえん)の滝はかつて関東大震災で被害を受け、土砂に埋もれてしまいました。その後、別の湧き水を誘導して復元したものが現在の滝です。人の手が加わっていますので、玉簾の滝のようにしめ縄がはられていません。しかし、復元された滝の雄大さや美しさは土砂に埋もれる前の姿と変わりはないと伝えられています。

03. 飛烟の滝
アクセス情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
電話番号:0460-83-8500(天成園 代表)
営業時間:8~17時(天成園利用者は20時まで)
駐車場:あり(250台)
利用料金:庭園散策は無料
交通情報:箱根湯本駅より須雲川沿いに徒歩約12分
公式サイトhttp://www.tenseien.co.jp/

飛烟の滝

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所