阿弥陀寺

京都 阿弥陀寺
年に一度だけ公開される
織田信長の本廟がある寺院

京都市上京区にある阿弥陀寺は、織田信長を輩出した織田家の菩提寺で、織田信長の本廟がある寺院です。本能寺の変で織田信長が打たれた後、当時の住職であった清玉上人(せいぎょくしょうにん)が織田家家臣の遺骸を引き取り供養したと伝えられています。普段は非公開で、本堂と寺宝が公開されるのは毎年6月2日に行われる信長忌の時だけです。

この記事では、阿弥陀寺の歴史や見どころ・アクセス方法などをご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所