醍醐寺
?評価について

京都 醍醐寺
国宝・重要文化財が豊富な
世界遺産登録の大寺院

京都市伏見区にある醍醐寺は、真言宗醍醐山派の総本山で、豊臣秀吉が醍醐の花見を行った場所としても有名です。醍醐山を含む境内は約200万坪もあり、京都屈指の大寺院として広く知られています。現在は世界遺産にも指定されており、1年を通じてたくさんの参拝客が訪れる人気の観光スポットです。

この記事では、醍醐寺の魅力や見どころ・歴史・アクセス方法をご紹介します。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所