聖橋(御茶ノ水)
?評価について

東京 聖橋
大きなアーチ形が印象的な
神田川にかかる橋

聖橋(ひじりばし)は御茶ノ水駅左端に位置する橋で、千代田区と文京区にまたがってかかっています。大きなアーチ形が特徴で、神田川を渡る船から最も美しく見えるように設計されました。地元の方にも親しまれており、東京を舞台としたアニメやドラマにもよく登場する橋です。

この記事では、聖橋の歴史や見どころをご紹介しましょう。

01. 昭和初期に建築
聖橋の歴史

聖橋の下を通る丸ノ内線(聖橋)

聖橋の下を通る丸ノ内線

聖橋は1927年(昭和2年)、関東大震災で被害を受けた建物群を復興する工事の一環として造られました。橋をデザインしたのは、京都タワーや日本武道館の設計にもかかわった山田守氏です。

東京都が名前を公募し、橋の南詰にニコライ堂、対岸に湯島聖堂があることから二つの聖堂を結ぶ橋ということで聖橋(ひじりばし)と命名されました。

戦前の東京はまだ船が重要な交通手段であったことから、船から眺めた姿が最も美しくなるように設計されています。現在、神田川に船はほとんど走っていません。JR御茶ノ水駅のホームからは、船から見上げた角度に近い状態で橋を臨むことができます。

聖橋は2016年から長寿化工事が行われました。それ以降、これまで夜間行なわれていたライトアップは休止となっています。

02. 聖橋
その魅力と見どころ

聖橋から見た神田川とJR御茶ノ水駅(聖橋)

聖橋から見た神田川とJR御茶ノ水駅

聖橋は昔から東京都民に親しまれてきた橋です。この項では、橋の魅力や楽しみ方をご紹介しましょう。

橋上から眺める周囲の風景

聖橋の上から神田川の下流方向を眺めると、地下鉄丸ノ内線とJR中央線が立体交差している様子が見えます。神田川は江戸時代に造られた人工の運河で、その起伏を利用して鉄道が走る光景は昭和50年代くらいまで近代都市東京を代表する風景の一つといわれていました。当時、子ども向け絵本などにもこの風景が描かれていることも多かったので、40代以降の方は見覚えがある方もいると思います。夜になると、電車の照明と周囲の建物の灯りが組み合わさり、幻想的です。

周辺観光も充実

少し足を延ばすと秋葉原があり、最先端のサブカルチャーを体感できます。漫画やアニメが好きな方は、聖橋を渡って秋葉原方面へ向かうのもおすすめです。

03. 聖橋周辺の
一押し見どころ

聖橋周辺には、名前の由来となった湯島聖堂とニコライ堂があります。湯島聖堂は国の史跡、ニコライ堂は国の重要文化財にも指定されているので、東京観光の一環に訪れてもいいですね。

ニコライ堂

ニコライ堂(聖橋)

ニコライ堂

ニコライ堂は正教会の大聖堂であり、日本に建っている聖堂の中では最も大きなものです。1891年(明治24年)に日本における最初のビザンティン式建築で建てられた教会で、1962年(昭和37年)に国の重要文化財に指定されました。

関東大震災で一度建物が壊れていますが、後に再建されています。太平洋戦争中の激しい空襲でも被害を免れました。現在も宗教施設としては現役であり、毎日何かしらの行事が行われています。施設の一部は信者以外でも見学可能です。

ニコライ堂 詳細・アクセス情報

湯島聖堂

湯島聖堂(聖橋)

湯島聖堂

湯島聖堂はニコライ堂の対岸に建つ孔子廟(こうしびょう)で、1690年に徳川綱吉の命で建立されました。幕府直轄の学問所であり、日本の学校教育発祥の地といわれています。

現在は国の史跡に指定されており、中国風建築の大成殿では970年代と2006年(平成18年)に放映されたテレビドラマ西遊記のロケが行われました。受験シーズンになると合格祈願の鉛筆を求めて受験生がたくさん訪れます。

湯島聖堂 詳細・アクセス情報

04. 聖橋が登場する
作品

聖橋はその特徴的な形から、東京が舞台のドラマや漫画・アニメなどにもよく登場します。この項では、その作品の一部をご紹介しましょう。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所は、1976年から2016年まで週刊少年ジャンプに連載されていた長寿漫画です。東京の下町が主な舞台になっており、アニメ化・ドラマ化・映画化などのメディアミックスも行われました。聖橋は漫画の中で頻繁に登場しており、聖橋から白線流しをするという話もあります。

機動警察パトレイバー the Movie

機動警察パトレイバー the Movieは、1989年に公開された押井守監督による劇場アニメです。公開から25年近く経過した今でも傑作として語り継がれています。

この作品は東京の下町が舞台となっており、作成に当たっては入念なロケが行われました。聖橋も背景として何度も登場しています。

05. 聖橋
アクセス情報

住所:東京都千代田区神田駿河台4
駐車場:周辺のコインパーキングを利用
交通案内:JR御茶ノ水駅より徒歩5分

聖橋
ニコライ堂
湯島聖堂

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所