箱根写真美術館
?評価について

箱根写真美術館
色々な表情の富士山に出あえる
小さな美術館

箱根写真美術館は箱根在住の写真家、遠藤桂氏の富士山作品を常設展示している私設美術館です。箱根に住んでいるからこそ撮影が可能な富士山の色々な姿を写した写真が展示されています。

今回は、小さな美術館の魅力をご紹介しましょう。

01. 富士山の美しさを
実感できる写真

箱根写真美術館は、遠藤桂氏が撮影した富士山の写真が見られる常設展示と国内外の作家による企画展が随時開催されている私設美術館です。遠藤氏が撮影する富士山はさまざまな表情があります。富士山の美しさが改めて実感できる展示です。

名誉館長の遠藤貫一氏が作品の撮影ポイントなども詳しく解説してくれるので、写真撮影が趣味という方はぜひ訪れてみてください。

02. 併設のカフェで
一服

美術館にカフェが併設されています。パリで修業をしたパティシエが手作りした季節感あふれるパウンドケーキやキッシュが人気です。予約をすれば、飲み物ととケーキを楽しみながら遠藤桂氏による約10分間のワンポイントフォトレッスンも受けられます。

03. 箱根写真美術館
アクセス情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
電話番号:0460-82-2717
営業時間:10~17時
休館日:火曜日(祝日除く)
入館料:大人500円 子ども300円
駐車場:なし
交通情報:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩5分
公式サイト:http://www.hmop.com/

箱根写真美術館

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所