石部の棚田(西伊豆)
?評価について

石部の棚田
伊豆の地形が生んだ
絶景スポット

石部の棚田は松崎町石部地区にある棚田です。棚田とは、傾斜地に作られた階段状の水田のこと。平地が少ない日本では、耕作地を増やすために全国で棚田が作られていました。石部の棚田は東日本では珍しい石積みの棚田で、約370枚、広さにして4.2ヘクタールあります。

今回は、石部の棚田の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 人々の努力の結晶
棚田の歴史

秋(石部棚田)

石部棚田の秋

棚田は、前述したように傾斜地に階段状に作られた水田です。伊豆半島は、平地が少なくかつては盛んに棚田が作られていました。石部の棚田も、この地区に住む人々が長い時間をかけて少しずつ山の斜面を開墾し、石を積んで棚田を作ってきたと伝えられています。時には山津波などで棚田が全滅することもありましたが、その度に人々はまた一から棚田を作り直してきました。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所