真鶴半島遊覧船
?評価について

真鶴半島遊覧船
カゴメと遊ぶ30分クルーズ
海からの絶景を堪能

真鶴半島は相模湾にある小さな半島です。先端にある三ツ石は名勝として名高く、かながわ景勝50選にも選ばれています。真鶴半島遊覧船は、このような絶景ポイントを海側から眺めることができる約30分のクルーズです。カモメのえさやりも楽しめます。

今回は、その魅力や楽しみ方をご紹介しましょう。

01. 海から眺める
真鶴半島

真鶴半島遊覧船は真鶴半島の海岸線に沿って船を進め、お林展望公園沖合でUターンする約30分のクルージングです。海から望む真鶴半島の原生林や先端の三ツ石は、陸地から眺めるのとは一味違った魅力があります。三ツ石付近では船が減速してくれるので、写真撮影をするのもおすすめです。

02. カモメの
えさやりを体験

船着き場では、カモメのえさとしてスナック菓子を販売しています。動物好きの方は購入してみてください。上手にエサだけ取っていきますよ。カモメは案外大きな鳥ですので、小さいお子様は注意してください。

03. 03. 真鶴半島遊覧船
アクセス情報

住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-42
電話番号:0465-68-3255 (9~17時まで)
運行時間:10~16時の間に1時間ずつ、1日7便が出向
定休日:荒天時のみ
駐車場:あり
交通情報:真鶴駅からバスに乗車、魚市場前下車、徒歩1分
公式サイトhttp://shounan-cruise.jp/index.html

真鶴半島遊覧船

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所