河口湖オルゴールの森
?評価について

河口湖オルゴールの森
湖のほとりに再現された
小さなヨーロッパ

シェアする

河口湖オルゴールの森は、富士山を望む河口湖のほとりにあるエンターテイメント美術館です。敷地内には中世ヨーロッパの貴族の館と町並みが再現され、異国情緒が味わえます。園内ではオルゴールや自動演奏器・ダンスオルガンの演奏が楽しめる他、噴水ショーなどがあり、幅広い年代の方に人気です。この他にも、ローズガーデンを散策したりカフェやレストランで食事を楽しめます。

今回は、河口湖オルゴールの森の魅力や見どころ、アクセス方法・入館料・駐車場の有無などをご紹介しましょう。

展示品の
音色を楽しむ

ライトアップ(河口湖オルゴールの森)

ライトアップされた河口湖オルゴールの森

オルゴールの森のヒストリーホールにはオルゴール・自動演奏楽器・オートマタ(自動人形)などが展示され、実際に動かしたり音色を楽しむことができます。展示品の目玉の一つ、タイタニック号に搭載される予定だった自動演奏楽器は、中に組み込まれた263本のパイプと大太鼓によってオーケストラ演奏が自動で行える当時のハイテク機器です。大型自動演奏楽器の演奏は1日8回行われます。うち4回はオペラ歌手との共演です。

オルガンホールには、1920年頃に製造された幅20m、高さ5mの巨大なダンスオルガンをはじめ、リモネ―ル・オルガンやガヴィオリ・オルガン、手回しオルガンなどが展示されています。これらのオルガンは現在のオルガンとは違い、音色に合わせて人形が動いたり複数の音色が同時に出せたりする物です。オルガンの演奏は1日9回行われます。そのうち3回はサンドアートパフォーマンスとの共演です。

美しい庭園や
広場を見学する

ローズガーデン(河口湖オルゴールの森)

ローズガーデン

オルゴールの森には、ローズガーデンとアートガーデンという2つの庭とカリヨン広場があります。ローズガーデンには20種1,200株のバラが植えられていて、6月が見頃です。バラの他にビオラ・パンジー・ひまわり・コスモスなどの草花も植えられていて、1年中何らかの花が楽しめます。写真撮影にもおすすめの場所です。

アートガーデン(河口湖オルゴールの森)

アートガーデン

アートガーデンへと続く道には、バラのアーチがあります。ガーデン内にはハンドベルや鉄琴が設置されていて自然の中で演奏が楽しめると好評です。

カリヨン広場では、1時間に1回華やかな噴水ショーが行われます。からくり人形の指揮で水が動くという設定なので人形に注目です。

この他、広場にはフランスのストラスブールから移設された願いの泉があります。泉内の天使像が持っている小皿にコインが載ると願いが叶うといわれているので、チャレンジしてみては。

河口湖オルゴールの森
アクセス情報

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話番号: 0550-20-4111
開園時間:9~17時30分(季節により変動あり)
定園日:なし
入館料:大人1,500円・高大生1,100円・子ども900円
駐車場:あり
交通案内:JR河口湖駅から河口湖周遊レトロバス乗車、河口湖オルゴールの森美術館下車徒歩すぐ
公式サイトhttps://kawaguchikomusicforest.jp/

河口湖オルゴールの森

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所