?評価について

富士宮 富士花鳥園
花を愛で鳥と親しめる
全天候型施設

富士花鳥園は富士宮市にある全天候型の空調ハウスで、鳥や花と親しむことのできる施設です。屋内施設のため、季節や天気に関係なく遊ぶことができます。全国に多くある花鳥園の中でも、フクロウやミミズクの飼育数は国内随一です。ケージの中に入って鳥と触れ合ったりバードショーを鑑賞したり、さまざまな楽しみ方ができる観光スポットです。

この記事では、富士花鳥園の魅力や見どころ、グルメ・お土産情報などをご紹介します。

01. 富士花鳥園の
魅力や楽しみ方

富士花鳥園は、鳥との触れ合いはもちろん、それ以外にも楽しめるポイントが満載です。そこで、この項では富士花鳥園の魅力や楽しみ方をご紹介しましょう。

美しく咲き誇る色とりどりの花々

富士花鳥園では、1年を通して色とりどりの花が咲き誇っています。展示方法にも、富士山のように鉢を高く積み上げたり、天上から鉢を吊り下げさりと工夫が凝らされており、いつまでも見飽きることがありません。独自に花の品種改良も行っていますので、ここでしか見ることのできない花もたくさんあります。

珍しい鳥と触れ合える

富士花鳥園では、約30種・100羽のフクロウやミミズクをはじめ、ペンギン・エミュー・ロリキート(インコ)などが飼育されています。見学するだけでなく触れあったりエサをやったりすることもできるので、子どもから大人まで楽しめること間違いなしです。園内ではバードショーも定期的に開かれており、迫力ある鳥の姿を見ることができます。

買い物や食事も楽しめる

富士花鳥園には、レストランや土産物店が併設されています。富士宮を代表するB級グルメの富士宮焼きそばや駿河湾で採れた釜揚げシラス丼など、名物も味わうことができ観光客に人気です。

土産物店では、フクロウをモチーフにしたグッズやアクセサリーの他、花の苗や静岡の名産品も取り扱っています。園内を見学して気に入った花があれば苗を購入して育ててみるのもいいですね。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所