宮城野早川堤の桜
?評価について

宮城野早川堤の桜
600mに渡って桜並木が続く
桜の名所の魅力

宮城野早川堤は、強羅駅の近くにある早川沿いの堤です。毎年春になると150本の桜が一斉に開花する箱根屈指の桜の名所として名高く、たくさんの観光客が訪れます。

今回は、そんな宮城野早川堤の桜の魅力をご紹介しましょう。

01. 幻想的な
桜のトンネル

宮城野早川堤は遊歩道が整備されているため、普段から散策スポットとして人気があります。春になると600mにわたって植えられた150本の桜が一斉に開花し、幻想的な桜のトンネルが出現。川のせせらぎを聞きながらピンクのトンネルの中を散策することができます。4月上旬から中旬までは夜間のライトアップが行われるので、夜桜見物もおすすめです。

02. 枝垂桜の
見どころも

宮城野早川堤の近く、温泉会館と国道138号線土手の間には枝垂桜の並木もあります。やなぎのような枝に咲く桜は、ソメイヨシノとはまた違った美しさです。ソメイヨシノより若干開花が早いので、宮城野早川堤の桜がまだ早い場合はこちらまで足を延ばしてみてください。

03. 宮城野早川堤の桜
アクセス情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮城野
付近の駐車場:市営 100台無料の駐車場有
交通情報
小田急小田原線小田原駅から桃源台行きバス約40分「宮城野」下車徒歩約3分
箱根登山鉄道箱根湯本駅から桃源台行きバス約20分「宮城野」下車徒歩約3分

宮城野早川堤

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所