天寧寺

京都 天寧寺
皇室ゆかりの仏像を祀る
額縁門で有名な寺院

天寧寺(てんねいじ)は、京都市北区にある曹洞宗の寺院です。元々は会津(福島県)にありましたが、安土桃山時代の末期に現在地へ移されました。皇室の念持仏(私的に持ち歩き拝んでいた仏像)が祀られており、江戸時代の茶人として有名な金森宗和(かなもりそうわ)らの墓があります。山門から臨める比叡山の美しさでも有名です。現在、本堂は見ることができませんが、庭は無料で見学できます。

この記事では、天寧寺の見どころや魅力をご紹介しましょう。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所