堂ヶ島渓谷遊歩道
?評価について

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道
手つかずの自然を満喫できる
箱根の秘境

シェアする

箱根町宮ノ下の堂ヶ島渓谷遊歩道は、東京電力が川久保水力発電所のメンテナンス用に整備したものです。観光客用に開放されている道は約1.5キロ。早川沿いの手つかずの自然を満喫できる遊歩道です。

今回は、堂ヶ島渓谷遊歩道の見どころや魅力をご紹介します。

本格的な
ハイキングコース

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道は遊歩道と名付けられているものの、アップダウンが激しい本格的なハイキングコースです。途中には早川の渓流を間近で見ることのできる吊り橋や苔むした石段などがあり、道の両側は人の手がほとんど入っていない自然林が広がっています。歩いてしか行くことができないため、観光シーズンでも静かに箱根の自然が満喫できる場所です。歩道は整備されているので、足元をしっかり整えさえしていけば子どもでも問題ありません。

隠れた
紅葉スポット

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道沿いには紅葉を始めとした落葉樹が数多く生育しています。紅葉の見ごろは11月中旬~下旬。箱根にたくさんある紅葉スポットの中でも、落ち着いて紅葉を眺められる場所として有名です。タイミングがよければ美しい景色をひとりじめできるかもしれません。美しい紅葉の写真をじっくり撮影したいという方にもおすすめです。

ルールを守って
散策を楽しもう

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道沿いは、水力発電所の施設が点在しています。そのため、遊歩道以外の場所には入ることができません。ルールを守って散策を楽しんでください。また、遊歩道の途中にトイレや自販機などはありません。事前にトイレを済ませて装備を調えてから出発しましょう。

堂ヶ島渓谷遊歩道
アクセス情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下
電話番号:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
交通案内:箱根登山鉄道宮ノ下駅下車、徒歩15分
駐車場:宮ノ下側にあり

堂ヶ島渓谷遊歩道

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所