堂ヶ島渓谷遊歩道
?評価について

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道
手つかずの自然を満喫できる
箱根の秘境

箱根町宮ノ下の堂ヶ島渓谷遊歩道は、東京電力が川久保水力発電所のメンテナンス用に整備したものです。観光客用に開放されている道は約1.5キロ。早川沿いの手つかずの自然を満喫できる遊歩道です。

今回は、堂ヶ島渓谷遊歩道の見どころや魅力をご紹介します。

01. 本格的な
ハイキングコース

堂ヶ島(早川)渓谷遊歩道は遊歩道と名付けられているものの、アップダウンが激しい本格的なハイキングコースです。途中には早川の渓流を間近で見ることのできる吊り橋や苔むした石段などがあり、道の両側は人の手がほとんど入っていない自然林が広がっています。歩いてしか行くことができないため、観光シーズンでも静かに箱根の自然が満喫できる場所です。歩道は整備されているので、足元をしっかり整えさえしていけば子どもでも問題ありません。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所