名主の館小池邸
?評価について

静岡 名主の館小池邸
有形文化財に登録されている
明治時代建造の古民家

静岡市清水区にある名主の館小池邸は、その名の通り名主を長年勤めてきた小池家の母屋です。名主は江戸時代に現代の村長のような役割を担っていました。小池家は長年由比地区の名主を勤めていた家です。邸宅は明治時代に建てられた物ですが、江戸時代の建物の面影を良く残しており、国の有形文化財に登録されています。

今回は、名主の館小池邸の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 家の造りを
見学する

名主の館小池邸

田の字形の6畳4部屋

小池邸は軒が低い瓦葺きの屋根、正面のくぐり戸付きの大戸・格子が特徴的な古民家です。これらの特徴は明治時代の寺尾地域の民家によく見られたもので、歴史的価値があります。家屋だけでなく、その下の石組が美しい石垣も建築当時のままです。

名主の館小池邸

庭から見る小池邸

家の内部は土間を広く取ってあり、田の字形に6畳の部屋が4つ並んでいます。襖を外せば大広間になる構造は、江戸時代から伝わる伝統的な民家の造りです。太く黒光りする大黒柱や高い梁が歴史の風格を感じさせます。

小池邸内部には小池家に伝わる古文書や高札などが展示されており、歴史好きには一見の価値ありです。

02. 休憩所として
利用する

名主の館小池邸

古文書や高札などが展示されて休憩室

現在の小池邸は、無料休憩所として開放されています。付近の町並みを散策した後で休憩がてら見学するのがおすすめです。家の軒が深く天井が高いため、夏でも涼しく過ごせます。

薩埵峠(名主の館小池邸)

薩埵峠の展望台

小池邸から約4.2キロ離れた場所にある薩埵峠(さったとうげ)展望台は、富士山・駿河湾・伊豆半島を一望できる場所です。時間に余裕がある方や歩くのがお好きな方は、由比駅の隣の興津駅から薩埵峠展望台を経由して小池邸を目指してみると江戸時代の旅人気分を味わえます。所要時間は約2時間。展望台まではハイキングコースが整備されていますので、子どもでも問題なく歩けます。

03. 名主の館小池邸
アクセス情報

住所:静岡県静岡市清水区由比寺尾464番9
電話番号:054-375-5166
開館時間:9時30分~16時30分(11月~2月までは16時閉館)
休館日:月曜日(祝日除く)・年末年始
駐車場:あり(6台)
交通案内:JR由比駅より徒歩10分
公式サイトhttp://www.city.shizuoka.jp/000_002458.html

名主の館小池邸

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所