仙石原すすき草原
?評価について

箱根 仙石原すすき草原
秋になると黄金色に染まる
箱根観光の名所

仙石原は、金時山の南のふもとに広がる標高700mの高原です。大昔は芦ノ湖ともつながった火口原湖でしたが、その後湿地化しました。江戸時代には何度か開墾が試みられましたがうまくいかず、屋根の材料であるすすきを栽培し続けていたのです。今はすすきの需要がなくなりその役目を終えた草原ですが、観光地として再び脚光をあびる場所になっています。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所