下田公園
?評価について

下田公園
北条氏の城跡に造られた
あじさいの名所

下田公園は別名を城山公園と言います。北条氏の水軍本拠地であった鵜嶋城跡地を整備して造られました。下田のあじさいの名所として有名で、33ヘクタールの園内には15万株のあじさいが植えられています。園内には展望台も3か所設置され、絶景や夜景を楽しめるスポットとしても人気です。

今回は、下田公園の見どころやおすすめのイベントなどをご紹介します。

01. 広い公園内の
見どころ

下田公園の見どころと言えばあじさいが有名ですが、それ以外にも魅力的な場所がたくさんあります。ここでは、公園内の見どころや魅力をご紹介しましょう。

国内最大級のあじさいの名所

アジサイ(下田公園)

下田公園のアジサイ

前述したように、下田公園には100種類15万株のあじさいが植えられています。開花時期になると、色とりどりのあじさいの花が園内に咲き乱れ、その美しさは圧巻です。遊歩道に沿って歩けば、珍しい種類のあじさいも見ることができます。毎年あじさいの開花時期になると園内は混雑しますが、時間帯によってはゆっくりと見ることも可能です。園内は24時間出入り自由ですので、早朝や夕方がおすすめ。朝日に輝くあじさいや夕日に赤く染まるあじさいも美しいものです。

園内に3か所ある展望台

お茶ヶ崎展望台(下田公園)

展望台

下田公園は小高い丘の上に造られているので、見晴らしは抜群です。園内には、馬場ヶ崎展望台・お茶ヶ崎展望台・志太ヶ浦展望台と3か所の展望台が設置され、それぞれで絶景を望むことができます。展望台への道のりは坂も多いので、足元を整えてから行くのがおすすめです。

お茶ヶ崎展望台からの眺望(下田公園)

お茶ヶ崎展望台からの眺望

馬場ヶ崎展望台からは自然公園がある寝姿山や陸地と堤防でつながっている犬走島を望めます。お茶ヶ崎展望台は、鵜嶋城の物見やぐらがあった場所に造られた展望台です。須崎半島や下田海中水族館などが望めます。屋根がついた展望台なので、お弁当を広げる場所としてもおすすめです。お茶ヶ崎展望台は園内で最も高い場所にある展望台。太平洋が一望でき、入り組んだ海岸線の美しさも堪能できます。

下田港の歴史が感じられる記念碑

カーター碑(下田公園)

開国広場のカーター碑

公園内の開国広場には、下田開港100周年の記念碑や、アメリカのカーター大統領の下田来訪記念碑(カーター碑)などが設置されています。下田の歴史が感じられる場所です。カーター碑の周りに咲くあじさいは園内でも特に美しいと評判で、人気の撮影スポットにもなっています。

02. イベントに夜景
一押しのおすすめ

ここでは、公園で開催されるイベントや公園から見える夜景など、一押しのおすすめ情報をご紹介しましょう。公園を訪れる目安にもなります。

公園最大のイベントあじさい祭り

あじさい祭り(下田公園)

あじさい祭り

あじさい祭りは、毎年あじさいの開花時期である6月に開催されるお祭りです。開催期間は1か月。開国広場には露店が出店し、地元の特産品が販売されます。夏ミカンのしぼりたてジュースや金目鯛の天ぷらそばなどが味わえるあじさい茶屋もおすすめです。お祭り期間中の日曜日には、下田太鼓の実演やよさこい演舞などのパフォーマンスも開催されます。

展望台から夜景を楽しむ

下田公園は夜景スポットとしても有名です。馬場ヶ崎展望台から下田市街や下田港の風情ある夜景が望めます。ペリーロードのキャンドルナイトなどの灯火イベントに合わせて夜景観賞をするのもおすすめです。普段とは一風変わった夜景が見られます。夏以外の季節は夜になると冷えるので、はおるものを1枚持っていくとよいですね。

03. 下田公園
アクセス情報

住所:静岡県下田市3丁目
電話番号:0558-22-3913(下田市観光交流課)
駐車場:あり
交通案内:伊豆急行下田駅より徒歩15分

下田公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所