ペリー艦隊来航記念碑
?評価について

ペリー艦隊来航記念碑
日米交流幕開けの地に建つ
胸像と記念碑

ペリー艦隊来航記念碑は、静岡県下田市を流れる稲生沢川の河口付近に建つペリー提督の来航を記念して建てられた記念碑です。下田は1854年に函館と共に日本で一番最初に開港された場所。ペリー提督は、下田了仙寺にて日米和親条約の細則付加条約である下田条約を締結するために来航しました。現在では、来航記念碑の傍に日米交流150周年記念にアメリカ大統領から送られたメッセージプレートも建てられています。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所