ペリー公園
?評価について

横須賀 ペリー公園
ペリーが上陸した海岸の
歴史スポット

ペリーは、1863年7月14日に米国フィルモア大統領の親書を携えて浦賀に来航し、日本に開国を迫った人物として知られています。ペリーが来航した場所というと浦賀だと思われがちですが、実際に上陸したのは久里浜海岸。このとき、ペリーは親書を手渡すだけで引き返しますが、翌年再び来日して日米和親条約を調印します。彼が久里浜海岸に上陸したことを記念して造られたのが、今回ご紹介するペリー公園です。

毎年7月には公園を会場として久里浜ペリー祭りが開かれ、記念式典やパレード・花火大会なども行われます。毎回10万人近くの人が訪れる盛大なイベントで、家族の思い出作りにもおすすめです。

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所