眺望(蘆花記念公園)
?評価について

逗子 蘆花記念公園
四季折々の草花が美しい景勝地で
絶景を望む

蘆花記念公園は、逗子の桜山にある徳冨蘆花の名を冠した公園です。徳冨蘆花は1897年(明治30年)から4年間、逗子の旅館柳屋に創作の拠点を移して執筆活動を行いました。蘆花記念公園は、柳屋の目と鼻の先にある桜山に市制30周年を記念して整備されたものです。元々桜山には徳川宗家16代目である徳川家達の別荘があり、邸宅は逗子市郷土資料館として利用されています。

今回は、蘆花記念公園の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 四季折々の自然と
絶景を楽しむ

蘆花記念公園は、緑豊かな高台に造られています。公園内に遊具はありませんが、四季折々に花を咲かせる植物や樹木がたくさん植えられていて散策にはぴったりの場所です。特に紅葉の時期の美しさは格別で、公園がインターネット等に紹介される時はよくこの時期の写真が使われています。

公園内にある郷土資料館の前は絶景スポットとしても有名です。晴れていれば、葉山港や相模湾・江の島などが望めます。寒くなって空気が澄んでくると富士山がはっきりと見えるようになりますから、写真撮影をするのもおすすめです。

02. 郷土資料館を
見学する

長柄桜山古墳(蘆花記念公園)

長柄桜山古墳

公園内にある逗子市郷土資料館には、徳冨蘆花をはじめとする逗子・葉山ゆかりの文学者関連資料や市内の文化財・民俗資料・歴史資料が展示されています。建物自体も1912年(大正元年)に建てられた趣あるものです。

郷土資料館の近くには、1917年(大正5年)に建てられた離れがあり別館として利用されています。外観しか見学できませんが、古民家好きには一見の価値がある建物です。

郷土資料館に展示されている歴史資料の一部は、公園の背後にある長柄桜山古墳から出土しました。時間に余裕がある方は、公園を抜けて古墳の頂上まで登ってみるのもいいですね。

03. 蘆花記念公園
アクセス情報

住所:神奈川県逗子市桜山8-2274-1
電話番号:046-873-1111 (逗子市役所)
駐車場:なし
交通案内:JR逗子駅より徒歩10分
公式サイトhttp://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/ryokusei/kouenn/-1roka.html

蘆花記念公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所