?評価について

葉山 あじさい公園
3千株のあじさいと海を
ゆっくり鑑賞

葉山 あじさい公園は、葉山町の高台にある公園です。園内からは相模湾を一望できます。園内のもう一つの見どころは3千株のあじさいです。6月中旬から7月上旬までいろとりどりの花が楽しめます。知名度は鎌倉のあじさいの名所と比べるとマイナーですが、美しさは勝るとも劣りません。人も少ないので落ち着いて花を観賞できます。

今回は、葉山 あじさい公園の魅力や見どころをご紹介しましょう。

01. 3千株の
あじさいを見る

神奈川県内のあじさいの名所といえば鎌倉というイメージが強いので、葉山はあじさいが見ごろを迎えても観光客でごったがえすということはあまりありません。公園では6月下旬から7月中旬にかけてあじさい祭りが開催されますが、それでも比較的ゆっくりと花を観賞できます。

公園は晴れていれば相模湾や葉山灯台・名島の鳥居・江の島・富士山が望める絶景スポットです。開花時期には、あじさいの花と海のコントラストが楽しめます。

園内でお弁当を食べることができますが、休憩場所が少ないのでレジャーシートをもっていくといいですね。

02. 珍しい
富士山の姿を望む

公園内からは、4月6日から9日くらいにかけてダイヤモンド富士を望むことができます。ダイヤモンド富士とは、富士山の山頂部と太陽が重なる現象のことです。朝日と夕日、両方のダイヤモンド富士があります。園内から望めるのは夕日の方です。

ダイヤモンド富士は気象条件がそろわないと見られません。もし見ることができれば大変幸運です。この時期に快晴が続けば、見られる確率が高まります。夕刻にカメラを片手に出かけて見るのもいいですね。

03. あじさい公園
アクセス情報

住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1537
駐車場:なし
交通案内:JR逗子駅から葉山町福祉文化会館行のバスに乗車、向原下車 徒歩5分
公式サイトhttp://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/shisetsu/ajisai.html

あじさい公園

ページへ

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所